間違いノート 橋本

夏期講習が始まったころ「自分だけの“間違いノート”をつくろう」

という話をしました。

学調まであと2週間を切った今、学調テキストが一通り終わって、「わからないところ」を質問しに来てノートに熱心に書く生徒が増えてきました

昨日は、ほかの生徒が質問した内容も「メモしておこう」と隣でノートに書く生徒も多くみられました。

頑張ろうという「気持ち」が行動にうつっています。

ただ、点数を取るにはここから大事。

「できなかった問題」をできるようになるまで繰り返し演習すること。

できないところを「発見」のあとの「克服」です。

学校が始まるまでのあと1週間足らずで、どれだけ問題数をこなせるかが勝負だと伝えています。

あと1段階、行動を変えられるよう指導していきます。


橋本


JUMP UP SUMMER 植原

こんにちは。数学担当の植原です。


夏期講習もいよいよ後半にさしかかりました。

先日受験生に向けて、学調の対策問題を行いましたところ、

夏前には手が付けられなかった問題を、埋められるようになった生徒が

多くなってきたように感じました。


分厚い学調対策テキストを取り組み、

昼にテストを行い、その追試もし、

昼の授業(塾生は夜も)で単元を総ざらいし、

翌週にはその確認テストを行い、

文字通り、勉強づくしの夏になったのではないかと思います。


ですが、まだです。

学調対策テキストがまだ終わっていなかったり、

分からない問題が多すぎて、青丸ばかりのページがあったりなど、

まだもう一押し、がんばれるところがあるはずです。

ピアノで例えると、つっかえながらも、やっと一曲弾けるようになったころかと思います。


夏はまだ、終わっていません。











漢字検定本番が近づいてきました

こんにちは。

来週21日(水)に行われる漢字検定の実施まで,

あと5日と迫りました。

例年,事前に数回行う「漢検模試」にて合格できるレベルであれば,

本番ではほぼ間違いなく合格できるといえます。

また逆の場合,ほぼ合格は難しくなります。

「検定」と名のつくものは,すべて甘くはありません。

事前の勉強が充分でないと,

本番で一発逆転ということはほとんどありません。

受験者はこの5日でじっくり最終確認をしていきましょう。

Microsoft Word - 小学生漢検



いよいよ後半戦スタートです。

こんにちは。

桐光学院のお休みも本日15日までです。

台風が近づいてきて,過ぎ去ったあとはまた猛暑の予告です。

後もう少し乗り切りましょう!

さて,いよいよ中3生の講習,また塾生の通常授業は明日16日(金)より

後半戦がスタートします。

※講習生(小学生~中1・中2)は19日(月)の週からです。

中3生は,19日がテキストの最終締切日となっています。

またDAY合宿も控えております。

9月4日(火)の学力調査まであと20日を切りました。

中1・中2は夏友テストがある予定ですね。

夏休み後半戦の約2週間,すべてをきっちりやりきって本番に挑みましょう。

普段は見えないものを見て 鈴木

こんにちは。社会の鈴木です。

お盆前の土曜日,何年ぶりかの中郡校に実力アップの授業で入ってきました。

まず目の前に飛び込んできたのはこれ。
20190813_120556
中3生夏の学調テキスト進捗ボードです。
一枚一枚の紙には中3生の名前とページ数がかかれています。ボードの数字はもちろんページ数です。

福田のみんなの状況はどうでしょうか。
ライバルは福田校の子だけでも,福田中の子だけでもありません。
8/10(土)の時点でテキストをやりきった子は,ひとつの校舎を見るだけでもこれだけいます。 
まだがんばれることはありませんか?

テキストの進み具合
標準模試の順位
そして今度の合宿

他の頑張っている受験生の姿を生で見られる機会もいよいよ迫ってきました。
刺激を受けてもらうのはもちろんですが,圧倒されて終わるのではだめです。「私は・僕はがんばっている」と胸を張って言えるような,お互いに刺激し合える状況で臨んでほしいと思っています。
この休み,有効に使ってください。

次や未来を語る資格 植原

こんにちは。数学担当の植原です。

お盆休み真っ最中のことかと思いますが、受験生はいまがふんばりどきです。


休みが明けると、学調対策テキストの締め切りは目前です(8/19 月)。

学校の宿題も、決して少なくないと思います。

ですので休み前の授業では、もう一度テキストの進み具合をチェックし、

逆算して1日何ページやらなければいけないのか、現実を直視してもらいました。


もちろん、わからない問題もあると思います。

その場合は付箋を貼り、休み明けにすぐ質問できるようにしておき、

できる問題だけでもやりきるよう指示をしました。




私はサッカーはあまり詳しくないのですが、

たまたまこんな言葉を目にし、ドキッとしました。


今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。  
ロベルト・バッジョ選手




 

夏は後半戦へ

こんにちは。

 夏休みを40日とすると折り返し地点を過ぎ, 後半に突入です。

中3生は,テキスト・昼テストの追試,そして漢検受験者は漢検の勉強と

やることが満載です。

まだ,ひとりひとりの本気度には差があるなと感じています。

テキスト進捗度・追試合格のペース,

生徒によって大分差ができてきています。

生徒それぞれの本気度はどうやったらわかるのか,それは「行動」へ

の現れです。

何事につけ,「本気」な人は周囲にその本気度が伝わってくるもの

です。

例えば,昼のテストが追試になってもその翌日には,直ぐ合格する,

そんな行動ができる人の本気度は高い位置にあると思います。

この夏の本気度の総合計が学調など今後の成果にそのまま現れます。

貴重な夏,もう,それほど残っていません。

後半戦,さらなる頑張りを期待します。


休講のお知らせ

こんにちは。

桐光学院は以下の期間中,お休みになります。

長い夏休みも残すところあと2週間と少しです。

中3生のテキスト提出の最終締め切りは19日(月),

厳守です。

Microsoft Word - 休講のお知らせ










8月夏はこの1か月で終わる

 こんにちは。

連日の30度越え・・・。しばらくは猛暑という敵とも戦わな

くてはなりませんね。

 さて,福田校の夏のスローガンとして玄関に掲げているのは,

「JUMP UP SUMMER」ジャンプ・アップサマー

JUMP UP とは「飛び上がる」,「跳ね上がる」っていう意味です。

夏をがんばって学力が飛び上がるように,って意味です。


 さて,ひとりひとりの本気度には差があり,追試合格のペース,

またテキスト進捗度には生徒によって大分差ができてきていますのが

実情です。


 生徒それぞれの本気度はどうやったらわかるのか,それは「行動」へ

の現れです。

 何事につけ,「本気」な人は周囲の人各々にその本気度が伝わってく

るものです。

 例えば,昼のテストが追試になってもその翌日には,直ぐ合格する,

そんな行動ができる人の本気度は高い位置にあると思います。


 この夏の本気度の総合計が学調など今後の成果にそのまま現れます。

中3全員のJUMP UPを期待しています。

IMG_0345



アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 漢字検定本番が近づいてきました
    • 普段は見えないものを見て 鈴木
    • 休講のお知らせ
    • 8月夏はこの1か月で終わる
    • 本気度が表れる
    • 初めての対外模試(8/3)中3
    • 駐輪場,自転車の置き方〔注意〕
    • 高校入試説明会 28日(日)開催
    • 苦手だからやる 橋本
    記事検索
    カテゴリー