中間テスト対策開始

こんにちは。

GW終了後,の5月16日の中間テスト実施に向けて,テスト対策を実施して

いきます。

今週の授業で対策日程を配布しています。

ご確認のうえ,お間違えのないようにお願い致します。


Microsoft Word - 文書 1


テスト対策の内訳 橋本

学校の授業は始まりましたが、オリエンテーションや実験、観察などが多く、

「テストで聞かれる」内容はまだ始まっていないクラスが多いようです。

今年はGWの合間の登校日もないので、学習進度は例年よりも遅くなることが

予想されますので中間テストは前の学年の内容が多くなかもしれません。

この「前の学年の学習」は、実は桐光学院の得意分野です。

学校では先生が特別に用意しないといけませんが、

塾では学年で区切らない教材で学習ができます。

ここで差をつけていきます。

桐光ではテスト対策が始まっていますので、周りに学習で悩んでいる方が

いらっしゃいましたらご紹介下さい。

今はちょうどいいタイミングです。


橋本

中間対策,今日からスタート(鈴木)

こんにちは。社会の鈴木です。

静岡県の入試の平均点が発表されました。
芝本校の先生がブログで推移をまとめてくれています。
http://shibamoto.blog.jp/archives/79584834.html

入試直後,桐光の教師間でも「今年の入試は例年に比べ難しくない」という話をしていましたが,やはりぐんと点数が上がっています。
過去三年下がり続けた社会も久しぶりに大きく点数をあげました。(それ自体が受験生にとっていいことか悪いことかはまた別ですが……)

受験生たちは,高校に上がると自分が入試で何点取れたのかを教えてもらうことができます。
桐光学院では毎年,卒塾生に 入試の点数を聞いているのですが,今年もだんだん情報があつまってきました。
平均点と併せて,塾生が実際にとった点数・その子の内申点,いろんなデータを見ています。
ただ数字を見るためのものではなく,もちろんこれは次の受験生たちの指導にいかすためのものです。

次の主役になる新3年生たちにとって,入試の点数だけ聞いてもまだピンと来ないところが大きいでしょう。
情報は情報として大事ですが,そこに向かって何をすればいいのかを伝えること・それを実践させていくことが一番です。

何をするのか……は福田中の中2・中3はいわずもがな中間テスト対策です。
昨日からテスト対策スケジュールを配布しています。
早速今日から,最初の目標に向かって動きます。 

まえのめりに 植原

こんにちは。数学の植原です。

先週の授業で、中学1,2年生ともに、来月の中間テストに備えて、

単元の復習授業を行いました。


一度解いたことのある問題ですが、

だんだん進めていくと、

「これって、この解き方でよかったですか。」

「ここの解き方、忘れてしまいました。」

と、質問がでてきます。


自信を持って解けるようになるには、

練習あるのみです。


新学年の授業が始まったばかりですが、

テストをしっかりと見据えて、対策していきます。


 

GWのお知らせ

こんにちは。

新しい時代の始まりがいよいよすぐそこです。

今年は,学校も10連休。。。

4月29日(月)昭和の日,そして

4月30日(火)退位の日を最後に平成の時代が終わります。

・・・昭和から平成に変わる頃を思い出します。

今回はあの頃とまったく雰囲気が違う,お祭りムードの中

5月1日には「即位の礼」で「令和」がスタート。


この国にとって今までにない特別なGWになりそうですね。


しかしながら,GW明け16日(木)にはいつもどおり,福田中(中2・中3)

そして浅羽中は中間テストがあります。

「令和」最初のテストです。

GW休講のお知らせ


小さな目標と大きな目標

 こんにちは。

 昨日のブログで,目標設定のことを書きました。

 目標については,大きな目標と小さな目標を設定してみるのが良いようです。

 

「大きな目標」は長い時間をかけて取り組むものです。

 例えば,「志望校に絶対行く!」というものです。

 

 それに加えて,「小さな目標」も同時に立てるのがポイントです。

 これが2そろって効果がでるようです。

 

「小さな目標」は例えば,1週間から1~2ヶ月くらいの短い期間で達成できる

 目標のことです。

 

 具体例をあげると、例えば、「チェックテストで満点をとる!」「中間テスト

 で○点以上、あるいは○位以内に入る!」難しい目標にするのではなく、今より

 もう少し頑張れば達成できるくらいの目標にすることが大事です。

 

 小さな目標で,達成できたら,それは成功体験として自分の気持ちの中に自信が
 
 生まれてきます。おもしろいものでこれが続くと大きな目標に向っていく心持ち

 が大分変わってくるものです。

 小さなものでも成功体験を重ねていくと目標へと向っていく頑張るエネルギーが

 生まれるのです。

  大きな目標に果敢に挑んでいく気持ちになります。

 

 
 もうすぐ終わってしまいますが,この春,1ヶ月以上行ってきた英社理のチェックテ

 ストでどれくらい頑張ることができたか,これはとても大事なことです。

 

 あのようなテストで頑張れる子が成功体験にたどり着ける子なのです。

 
 5
月中旬には新中2・新中3は中間テストがあります。

 成功体験を作るチャンスです。

三者面談を実施しています。

こんにちは。

 現在中3生中心に三者面談を行っています。

 

成績表をお持ちいただいて,内申点をどのように上げていくか,志望校合格に向け

どのように取り込んでいくか,過去の受験生のデータを使いながら保護者様も交えて

お話をさせて頂いております。

 

面談を通して感じるのはまず,目標が合い甘いではっきりとしない生徒が多いとい

うことです。

 

目標がなかったり,あやふやな人は,これは,ゴールの見えない中,真っ暗闇の中

マラソンをしているようなものです。

 いつまで、どれくらいやればいいのか分からず、ものすごく不安です。

 

 今の時期は目標を掲げてとにかく行動に出していく時期です。


 意識が変わり,行動が変わっていく事を約束をして面談を終わるようにしています。


 さて,GW後,5月中旬には新中2・新中3は中間テストがあります。成功体験を作る

チャンスです。来週には対策日程を配布していきます。

体験授業受付中です。

こんにちは。

4月,新学期もスタートし,この1年の中で,気持ちが最も

前向きになれる季節です。

何か始めるにはもってこいの時期です。

この4月,桐光学院では体験授業を受け付けています。

まだ塾に行っていないお友達,そしてこれから塾で頑張ってみようかな,

と前向きに考えているお友達を誘ってください。

もちろん塾生の兄弟姉妹の方でも結構です。

Microsoft Word - 文書 1


理科のなにそれ 橋本

中2の理科では中間テスト対策を行っていますが

中1の学年末テスト以降に学習した範囲は

中2の中間テストの範囲になります。

理科で言えば地震、地層あたりの分野ですね。

このあたりを学習していると、示準化石に関して

生徒が問題を解きながらつい呟くのが

「なにそれ?見たことない」

化石の話ですからね。

本物は私も見たことはありません。

ですが、生徒と約束をしたので参考までに化石の写真をあげておきます。

お子さんに見せてあげてください。

古生代のナニソレ代表「フズリナ」
DSC_0308

新生代のナニソレ代表「ビカリア」
DSC_0158

橋本でした。
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 中間テスト対策開始
    • GWのお知らせ
    • 体験授業受付中です。
    • 理科のなにそれ 橋本
    • 理科のなにそれ 橋本
    • 開花(鈴木)
    • あらためまして 桐光学院です。
    • あらためまして 桐光学院です。
    • あらためまして 桐光学院です。
    記事検索
    カテゴリー