福田校のブログ イメージ画像

更新情報

ということで、今日から福田校のテスト対策が始まります。当たり前のことを当たり前にする。もちろん対策には全て参加することが、当たり前。中2生はそろそろ福田校の当たり前に慣れてください。対策期間に無断欠席が多くなる子は点数が伸びません。

「あなたの塾の売りは何ですか?」と聞かれたときに、いわゆる集団塾では「教師の授業が素晴らしいです。」とアピールするところが多いかもしれません。「うちは1人1人、丁寧にじっくり見てあげます。」とアピールする個別塾もよく見かけます。福田校はその2つはもちろん前

福田校は来週からテスト対策に入ります。 生徒にはこの週末、少しでもテストに 向けて行動をするようにと話をしました。 対策日程を貰ったその日から、気持ちはテストに向かってほしいと思っています。

昨日は2回目のハイレベル数学の補習 行ったのは先週教えた、媒介変数を使っての関数のテスト。 予告なくテストを行ったところ、解き終わるのに40分くらいかかった。 スピードで言えば速いとは言えない。
『1度解いた問題を早く確実に。』の画像

今週から多くの高校で入試の結果を教えてもらえるようになりました。さっそく多くのご家庭から結果を教えてもらっています。大切なデータですので公開することは出来ませんが、これからの進路指導に活かしていきます。昔福田校で指導していた大田先生が簡単に分析をしてくれ

前の記事で中3の良い所を書きましたが、最初から良い生徒ばかり集まっていたわけではありません。今いる生徒の半数は冬以降に入塾したため、1年前とは大きく顔ぶれが違います。でも1年前にいた生徒は1人もやめずに今も続けて頑張っています。この子達がこれまでの期間、福

先日発表した第6回の理社確認テスト福田校の中3生は見事全校舎の中で1位をとりました。素晴らしいことではありますが、これが学調の平均点という話になると順位はもっと下がります。天才的な子は今年も福田校にはいません。2年生の学調で200点を超えている。いわゆる

新入塾生を中心とした数学の基礎特訓も水曜で最後。彼らにはこの2週間で500問近い問題を解いてもらいました。150問のパターンを3回繰り返し、さらに間違えた部分をもう1度適当に直しをしていてはいつまでたっても間違いが減らないことを生徒も理解し、直しの精度、
『500問解く』の画像

今週から中1生は部活の仮入部が始まっています。中学生活が本格的に始まってきましたね。部活動を頑張ることは非常に大事で、そこでの経験は社会に出てからも役にたつことは多いでしょう。福田校に通っている子達の部活動の状況です。ほぼ全員が運動部に所属しており、塾と
『仮入部 少しずつ中学生の生活に』の画像

↑このページのトップヘ