「最大のヤマ場」

 こんにちは。
 

 中間テストが終わり,次の目標は「期末テスト」です。

 
 中3にとっては内申アップのラストチャンスの2学期,中間テストのあと

の期末テストが内申決定のための最後の定期テストとなります。

 

 また中1・中2にとってもこの期末テストは,英語においては中1・・・三

単現のS,中2・・・不定詞と,年間の学年の学習内容の「最大のヤマ場」が

中心となるテストの範囲になります。

しっかりと地に足のついた勉強がないと定着しません。さらに,この単元を

理解したかどうかはその後の学習に大変影響してきます。

 

 英語がわからなくなる危険性をはらんだところ,といえるかもしれません。

 

 

さて,明日,12日(金)の通常授業は福田地区祭典のためお休みになります。

14日(日)は中3講習もありません。

福田地区の子供たちには,待ちに待ったお祭りです。

祭り前でオフモードになったスイッチを,祭りを楽しんだ後はすぐにオンにして

期末テストまでのぞんでください。

 

 

 


下手の考え休むに似たり。理科 橋本

中3生が解いている学調テキストは、科目ごとにページ数に差があります。

理科はダントツでページが多いのですが、理由があります。

理由① 
ほぼ復習内容。「こんな問題初めてだ!」が少ない。

理由② 
「時間をかけずに解き進めるべき問題」が80%以上。


生徒には、丸付けを含めて1ページ4分を目標に解き進めるよう伝えてあります。

この理科のテキストでは「分かるまで考えてみる・思い出すまでテキストとにらめっこ」は

時間の無駄

です。

分からなかったら早く答えを確認して、そのあと復習。

答えを確認しても疑問が残ったら、すぐに質問。

そのサイクルを早く行って、効率的に実力をつけるためのテキストです。


「下手の考え休むに似たり」

理科の学調テキストは、そんな構成です。

橋本

次への課題

こんにちは。

 

宿題をやれないことの理由に「忙しい」というのを理由のひとつに
挙げる生徒がいます。

 

部活などがあって「忙しい」のは事実だとは思います。ただその状
況からどうするかが大切だと思います。

 

そのために勉強を早く終わらせるために時間を捻出するなどという
「工夫」があるかどうかです。

 

いそがしくても結果を出せる生徒はいるわけで,そういう生徒は間
違いなくその工夫をしていると思います。

 

こういう生徒は時間の管理が上手なので,スキマ時間などを利用して
時間を作り出します。そして,いかにすれば効率よく仕事が進められる
かを工夫して行動します。

 この時間管理能力がついてくるとそれが集中力を生み、結果的にいろい
ろな学習がはかどることになっていくと思います。受験生になるとこの力
があるかどうかは大きいことです。

 

福田校の生徒には,勉強をする以外にも養って欲しいと私が思っているの
は,  この時間を管理する能力,いざというときにぐっと集中できる力です。
あえてすべきことを大量に用意して忙しい状態に自分を追い込むのも,逆
に効率よく勉強を進めることができる練習になることもあると思います。
次への期末テストに向けての課題として
取り組んでください。

 

12日(金)振り替え授業について

こんにちは。

今週末,福田地区の祭典が近づいてきました。

祭典前夜祭の12日(金)は,以前から告知しているとおり

福田校の授業は休講とし,中1・中2・金曜日に来ている小学生の

授業は振り替えます。当初のカレンダーでの予定を変更して

以下の通り振り替え授業を行います。

Microsoft Word - 休講のお知らせ




10月8日 標準模試(中3)

こんにちは。

中3生の,夏以来の2回目の対外模試です。

前回は夏期講習が始まってすぐに模試をおこないましたので,

その結果は,勉強のスタート時の自分の実力が結果に表れていると

考えればよいでしょう。

しかし今度の模試は夏から約2ヶ月間の受験に向けた勉強の成果が問わ

れます。その勉強の成果全てを出しきる気持ちで受けて欲しいと思います。

Microsoft Word - コンパス・定規持参のこと






中間テストが返却されつつあります。

こんにちは。

 中間テストの結果がぼちぼち出始めています。

頑張った生徒に向けてはもちろん,Congraturations!なのですが,不本意な
結果となった生徒に,次があるから頑張れ!と次に向けて励ますのが良いの
か,なぜこうなったか,反省を促し厳しい言葉をかけるべきなのか,実に悩
むところがあります。

1・2年生の2学期というのは,学校行事も忙しく,部活動の新人戦など
があって,勉強がおろそかになりがちな時期です。一方で,国語以外はどの
教科も学習内容において1学期と比べて格段に深い内容となり,難しくなった
り暗記教科的側面のある教科は覚える量も増えています。憶えるべきこと,
練習すべきことが増えているのに勉強量が増えていなければ当然結果には表
れません。


 しかし,こんな状況の中でもブレずに安定して成果を出す生徒は必ずいます。

ではどんなタイプの生徒が安定した結果をだせるのか?


 それは基本に忠実な生徒だと思います。

 授業をしっかりと受ける。

 宿題など,やるべきことをきちっとやる。

授業で集中して多くのものを吸収し、その都度しっかりと練習(宿題)などで
定着させれば,それが一番効率的に,時間を無駄にかけずに学力を伸ばすことが
できる一番の「近道」なのだと思います。

今回のテストで不本意な結果の生徒は,そこをもう一度見つめなおしてリスタート
することです。いつもどおり「やばい!」とそのときは慌て,でも元に戻り結果ま
た同じことの繰り返し,・・・というのはもうやめましょう。
IMG_9987

 

 

祭囃子が,・・・。

 こんにちは。

 中3生にとって,中間テストが終わった今,目指すべきところは

第2回目の学調です。

 内申を決める最終のテスト,期末テストまではまだだいぶ間がありますが,

下記のように,次の期末から学調までの期間がありません。

 今もう一度夏から続けてきた入試の本来の受験勉強に立ち戻り,

今のうちに,進めていくべきです。


 学調2回目では得点を1回目よりも上げる

ことが必須ですが,内容は中3内容の占める割合がグンと増えるために

 第1回よりも高度になるともいえます。

1学期内容中間の範囲だったところ,今まさにやっている3年2学期の勉強も

2回目の出題範囲に入るはず,・・・。

 福田地区はそろそろ祭囃子が聴こえるころですが,遊んでいるヒマなどありません。

ここからの気持ちの入りようが,年末,安心して年を越せるかどうかの瀬戸際と

なります。

Microsoft Word - 実力確認テスト


本日4日,中間テスト終了

こんにちは。

福田中では,中間テストが本日4日(木)終了します。

テスト前に,台風や停電による休講が続き,散々でしたが,

こういう不測の事態も考えると,日々の勉強がしっかりなされていることほどの

強みはないということを改めて痛感します。

さて中3生は,ここで一時的に11月末に行われる本来の受験勉強,「学調」に

向けた勉強を進めていきましょう。

次回の秋期講習は,理科と国語です。

また10月8日は夏以来の2度目となる模試が実施されます。

夏以降の勉強の成果がここで問われることになります。

※コンパスと定規を忘れずにお持ちください。

Microsoft Word - 10月特訓3連休




家庭学習 橋本

本日はテスト前日。

「新しく理解する」よりも「確実に理解する」

ことに時間を使ってください。


直前対策で配られた対策プリントと、

手元にあるズバトコの間違えた所を

もう一度解きなおすこと

「分かっている」ことを「覚える」までくり返し解くこと。

家庭学習の時間を有効に使いましょう。


橋本

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 模試の結果が出ました(中3)
    • 5分のたいせつさ 植原
    • 本日,中2振り替え授業
    • 高校入試生徒募集説明会(磐田東)
    • 12日(金)振り替え授業について
    • 10月8日 標準模試(中3)
    • 中間テストが返却されつつあります。
    • 祭囃子が,・・・。
    • 本日4日,中間テスト終了
    記事検索
    カテゴリー