特進生には抜き打ちで・・・


水曜日は中3生の学調特訓を行いました。

数学を中心に質問が多くでてくるようになり、個別にじっくりと教える時間をとりました。

一方で特進生には別の取り組みをしてもらいっています。


これまでの理科の特進課題をまとめたチェックテストと英語の課題で出来がよくなかったときのものをテストしました。



securedownload[3]

securedownload[1]


難問ではありますが1度解いた問題です。それをどれだけ自分のものにしているか抜き打ちでチェックしています。


これから期末テスト、学調に向けて特進生は満点に近づける努力が必要です。

残念ながら同じ違いが見られるところもありました。



これから先、1度間違えた問題は2度と同じ間違いをしないことを改めて意識してもらいます。

日曜日は第2回秋期確認テスト!


10/22【日】は秋期講習があります。

第2回秋期確認テストも実施されます。


福田校ではこの秋期確認テストを志望校と学力に応じて生徒同士で競い合っています。

同じ高校を受ける可能性がある子には同じテストで1点でも負けられないわけです。

範囲が決まっているテストですから、どれだけしっかり努力してきたかが差になります。


無題
2



前回第1回のテストの結果を踏まえて、点数を伸ばせる子がどれだけいるか楽しみです。



中2中間速報



続いて中2生も平均と順位が揃いました。


Microsoft Word - 文書22



中2生は中3生以上に成果を出しています。

中2の2学期は勝負の時期と力を入れて対策をした成果が出ています。


なんと今回


塾生全員が順位UP!


最高で学年5位をとりました。




特に数学での平均との差が17点以上

理科で10点以上ついています。



福田中で数学で40点以上を取った子は22名います。

そのうち11名が桐光の福田校の生徒です。




私が目指す、桐光の生徒が福田中を引っ張るという目標に一歩近づいた気がします。


しかし、これで満足というわけではありません。

総合点も平均点においても福田地区で一番の塾を目指すにはさらに質をあげる必要があります。



中3中間速報



こんにちは。

中3生の平均がでました。

こちらが結果になります


Microsoft Word - 文書23



新入塾生

160点→180点 20点UP

172点→190点 18点UP






それ以外の塾生でも

順位が30位UP

学年8位

成果を出した子が多くでました。

しかし、受験を前に浮かれた子はいません。

次の期末テスト、そして学調と結果を出すべきテストが続くからです。

この時期に順位を上げる。点数を上げることは簡単ではありません。他の子もがんばっているからです。

しかし、桐光の福田校はどこよりも勉強をする塾として他の子以上に伸ばします。


中3生 質問強化週間


こんにちは。

模試も終わり、ここから期末テスト対策までの2週間は学調に向けての対策を中心に行います。

生徒には12月の学調に向けてのテキストを渡していますが、成績を伸ばすにはこれまで以上に質が求められます。


特進生、上位校を目指す生徒には11/7【土】を締め切りにテキストを進めるよう話をしました。


それ以外の生徒にも課題を与えています。

ただ、それは単に量への負荷に過ぎません。

私は全員がやるべきこととして、授業があるときに必ず質問を1つ持ってくることを伝えました。


Microsoft Word - 文書 11

今の福田校の子たちに足りない部分は何か、与えられた問題をただこなすだけになっていないか・・・

質問を考えてくることはページ数を増やして取り組むより難しいことかもしれません。

義務化することで、生徒がどのように考えてくるか・・・楽しみです。

中3学調特訓


今週水曜日に学調に向けての特訓を行います。


10/21(水)午後7:30~10:00

持ち物 学調テキスト


解説を読んでも納得できない、わからない部分を付箋を貼っておいてください。

私がしっかり教えていきます。



中3生の心構え


こんにちは。

これから11月に入ると期末テストの対策に入ります。


中3生はもちろん、中2生、中1生も2学期の内申を決定する大切なテストです。


テスト対策で心がけてほしいのは必ず全日程に参加することです。


私たちは対策の日程を組む中で、その日その日で教えることや身につけてほしい内容があります。


特に中3生は用事があって休むという場合、その用事と受験勉強のどちらが本当に大事かをよく考えてほしいと思います。


模試の後は必ず自己採点と直し


本日は運動会ということで朝から福田小のグラウンドへ・・・


すると・・・


誰もいない!?


どうやら昨日の夜に延期が決まったそうで・・・。


ということで校舎で模試を受けている中3生の様子を見に行きました。


集中して解いている姿を見て一安心。


中3生には模試が終わった後、必ず自己採点をして直しをするよう伝えています。


特進生は特進模試で話をしていますが、自分の予想と実際の点数に差を小さくしなければなりません。


自己採点より低すぎてもダメ、高すぎてももちろんダメ。


特に意識してほしいのが説明や証明で重要な語句が抜けていないか、抜けていることに気づくことが出来るかが大事なのです。


福田校では、模試は受けて終わりではありません。



中3新標準模試



f840f55f-s[1]




土曜日は福田小の運動会


中3生は模試という名の運動会


ナンバー1になれなくてもいいわけではなく、ナンバー1になるための努力と姿勢が大切です。

計算問題を2回解く

単語のスペルミスがないかチェックする

説明を書くときに主語が抜けていないか気をつける

漠然とテストに向かうのでは意味がありません。

必ず自己採点をして、直しをしてもらいます。

緊張感を持ってテストに臨んでください。
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • ラスト3日間
    • ラスト3日間
    • ラスト3日間
    • ラスト3日間
    • 中3・中2期末テスト直前対策
    • 2018高校入試説明会(中3生保護者様,生徒対象)
    • 2018高校入試説明会(中3生保護者様,生徒対象)
    • 中3数学対策授業(追加)
    • 期末対策勉強会(6月15日)
    記事検索
    カテゴリー