第一回小6定期テスト開催!


先週の漢字コンクールに続き、来週には第1回小6定期テストが始まります。


このテストは福田校だけではなく、磐田の竜洋、そして浜松の校舎全部が実施します。


そしてその中でも優秀な成績を収めた生徒は校舎や通信に成績優秀者として掲示されます。


小学校だけで行うテストだけでは客観的な力は分かりにくい部分もあります。


もちろん勉強すればきちんと成果も出ます。


範囲表も配布されているのでご確認ください。


Microsoft Word - 文書 11

日曜劇場 今週の本部


こんにちは。毎週日曜日は本部での教師の動きや出来事を書いていきます。

今週は、私が入社して以来1度あったかどうかという出来事が・・・


桐光学院の学院長、教師、事務全員での集合写真撮影です。

全員が1つの教室に集まります

securedownload[1] (2)


塾業界の雑誌に載るということでパシャリ

securedownload[2] (4)

渥美先生のン十万するという噂のカメラです。

出来上がりの写真はまた後日・・・


ついでに夏期講習用の写真撮影も行われました。

今年はどの教師が出るのかな?お楽しみに~♪

テストが終わったこの時期だから


今週、来週はいつも以上にトコトレ〔桐光で毎週提出する課題〕

をきっちりチェックしていきます。

中間テストが終わり、ホッとしているこのタイミングだからこそ普段から勉強にしっかり取り組めているかが分かります。

各学年で提出状況ややり方を見ると、やはり中3生は一番しっかり行っています。

途中の計算式や考え方などもきっちり書く習慣が身についています。

中2生は全員がきっちり提出しています。

しかし中身を見てみると直しが不十分な生徒もいます。

中1生は気が緩んだのでしょう。

提出忘れの生徒もいました。

BlogPaint



各学年で課題がありますが、テストが終わり気持ちに少し余裕がある今だからこそしっかり取り組むように指導しています。






中2理科 おもしろいから 

みんな 元気かな?
理科担当の影山です

中間テストの問題を見ました 
実は私 大庭先生の問題のかくれファン


今回は,ネパール大地震や箱根山の噴火警戒を題材に作問されていました
理科を教える者として 何を題材として どのような問題に作りあげていくか
また,生徒たちに どのように興味を持たせていくか
いろいろ 参考になる部分があります

ただ
おそらく 学校の授業中に教えていらっしゃることとは思いますが
エッ そんなことまでテストに出すの?
結構きつい問題じゃない? 確かに教科書には書いてあるけど…
と感じる部分もあります

ところで
中2になって学習した分解の問題全部できたよね
授業でやったこと満載の問題だったから

テストで点をとるのも 中学生だから 大切な要素だけれど
単に 知識として覚えるのではなく 
興味を持った身近な事柄を 科学できたら ステキですね

securedownload[2] (3)


福田中2年生の結果が揃いました!


こんにちは。昨日から中間テストの分布が生徒のもとに返ってきたようです。

その情報をもとに、中2生の分布を作成しました。

まずは各科目の平均点と桐光の平均を比較したものです

xls1
数学と理科の平均が+10点を超えました!

続いて分布表です

xls3
中2生からは今回学年TOP10にランキングした生徒も出ました。

また150点以上の得点に集中し始め、全体のレベルが上がってきています。




最後に今回一番成果があった数学の分布です


xls4
40点以上の割合は学校と変わりませんが、30点以上をとった生徒の割合は全く違います。

また20点以下をとった生徒もいません。

福田中の分布表を見ると半数近くが20点に届いておらず、桐光の対策がしっかりできたのだと思います。

まぁ、校舎長である私が教える科目ですから、下手な点数を取らせるわけにはいきませんしね・・・(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪



後は1年生と3年生の結果が揃うのを待つのみ!

期待しています。

小6漢字コンクール実施!


昨日は小学6年生の漢字コンクールが実施されました。


事前に宿題として行ってきたテキストを見て直前まで勉強会をしています。


普段は明るく活発な小学6年生の子たちですが、テストまで一言も話をせずに一生懸命確認していました。


漢字に強くなってほしい気持ちもありますが、テストに向けて勉強していくその姿勢が大事になってきます。


再来週には第1回の小6定期テストがあります。


今回勉強不足だなと思った子たちはすぐに挽回するチャンスがあるので今度はそこに向けてがんばりましょう!

securedownload[1] (11)

中2中間速報 数学


こんにちは。

中2生はほぼ全員の中間テストの結果そろいました。

以前のブログ
http://fukude.blog.jp/archives/29500533.html

でも伝えましたが、今回の数学はかなり平均点が下がることが予想できていました。

各クラスの平均点を聞いたところ低いところだと19点ほど、高いところでも21点くらいの結果になっています。


予想できていたからこそ、今回数学の対策は手厚く行いました。

直前の台風がなければ更に上積みできたかもしれませんが、それでもGWを挟んで何度も何度も体積、中心角、資料の整理と練習を重ねました。


無題ty



その結果



福田校2年生全員が数学の平均点を超えました!



前回の学年末に比べ40点以上の高得点者は減りましたが,それでも校舎全体で成果が出たことには違いありません。




桐光学院は勉強が苦手な子も入ってくる塾です。


最初は出来なかった子たちが伸びてくれるのは本当に嬉しく,新入塾の生徒は何度も点数が上がったことを嬉しそうに話をしてくれました。


頑張ったみんなを誇りに思います。











中3中間速報 英語分析

こんにちは。今回は中3の中間でも難易度が高かった英語のテスト分析です。


中3 中間テスト英語問題 分析


大問1・2<中12年の復習 語彙・書きかえ>

 作成する先生の特徴が出た問題です。今回のテスト問題の中では基本的な反面、最も正解が出しにくい設問です。つまり、試験範囲とは異なる「英単語実力問題」で、普段の単語学習により個人差が大きく出る問題です。また、大問2は下線部を問う疑問文。生徒が一番苦手とする設問です。


大問3<動詞の変化>

 予想通りの問題。過去分詞を問う問題は桐光で十分練習済でした。


大問4<書きかえ・受動態>

 受動態の文への書きかえ。対策授業で扱った予想通りの出題でした。桐光で十分練習済です。


大問5<英作文>

 これも作成する先生の定番の出題。自分で内容を決めて、指定された英文(文型)にあてはめて英作文を行います。

 使う文型は中3になって学習したもの。想定内の問題でした。ただし、内容を自分で考えるというアイデアも必要なため、難易度は高かったといえます。


大問6<条件英作文>

 試験範囲の文法を使っての英作文。4文を書かせることで難易度は高かったと言えます。

これも大問5同様、英語力というより、内容をどうするかというアイデア勝負の問題です。


大問7<条件英作文>

 「修学旅行」に関する英作文で、これも予想通りです。対策授業でも何度か扱った問題でした。ただし、使用する単語のヒントがある分だけ、書く内容が決めにくく、それが元で失点する可能性のある問題でした。


大問8<長文読解>

 問題文は教科書本文を模した「実力問題」でした。英問英答と下線部の和訳問題が出題され、英語が得意な子にとってさほど難解ではなかった反面、その他の生徒には難しい印象が強い設問です



総括:問題として奇問難問はないものの、前述の分析でも書きましたがほとんどの問題に「ただし…」という言い方をせざるを得ない「ひねり」が含まれた問題構成と言えます。要は、我々教師から見て平易と思われる問題が生徒にとっては答えにくい、又ミスを誘発することが考えられ、高得点が出しにくい問題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月後半は小学生100点強化週間!


中学生の中間テストが終わり、福田校も一息・・・


というわけにはいきません。


5月後半は小学生100点強化週間として動いていきます!


小5生は単位量あたりの大きさ

小6生は文字と式、分数の計算と1年間の学習の中でも重要な部分です。



福田校の小学生は工作など楽しむときは楽しむ。勉強を頑張るときは頑張る。


しっかり切り替えてできる子たちばかりです。これから楽しい夏を迎えるために一緒にがんばろう!


securedownload[1] (8)
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 中3の授業
    • 中3の授業
    • 中3の授業
    • 漢字検定の締め切りが迫っています。
    • 受験生になる
    • 実力アップ講習
    • 桐光定期テスト(小6)
    • 実験大成功,大盛況!(小6)
    • 実験大成功,大盛況!(小6)
    記事検索
    カテゴリー