中1生中2生は桐光模試!


中3生の学調模試に続き


中2中1は7/7〔火〕に桐光模試を行います。


中1生は初めての模試で志望校の判定もでます。


高校のことをまだ考えていない。そんな子がほとんどだと思います。


いつ考えるの?

いまからでしょ!




早め、早めに意識して準備している生徒が最後に笑顔で卒業できます。


そのきっかけを与えるのが桐光です。


Microsoft Word - 掲示21








中3学調模試行います


来週7/1〔水〕中3生は学調模試を行います。

これは9月に行われる学調をベースにした問題となり、夏期にどこを克服すればよいかがわかる大事な模試になります。

期末テストの勢いそのままに頑張りましょう!


Microsoft Word - 掲示22

中3期末テスト 英語分析

こんにちは。6月23日(火)担当の瑜伽です。

今日は先日行われた福田中学3年生の英語の期末テスト問題について書いてみます。少し長くなりますが、読んでください。

まだ、平均点は公表されていませんが、「解き難い…」というのが第一印象です。

出題の形式は、作成された先生のいつものパターンで、対策授業の中でもその形式に基づいて演習をしてきました。

では、分析に入ります。

大問1 語彙の問題…試験範囲内の英単語や表現を書かせる。この出題が唯一「基本」と言えます。

<例> There is (1枚の)pizza on the table.のように(  )内の日本語の英訳です。

 

大問2 整序問題(並べかえ問題)

 想定内の出題ですが、語を並べかえ加えてその英文を和訳する問題。肯定文か疑問文も分からなくするなど、かなり捻った出題です。

大問3~大問7まで 英作文

観点別では『表現』に該当し、計16問の英作文の連続です。論述を重視される先生ですので想定はしていましたが、出題された先生特有の「和文英訳」ではないのが得点の分かれ目だったと思われます。

 

例を挙げると、

大問3では、「彼らはまだ〇〇していません。」(〇〇には適当な内容を自分で考えて作文する。)など計5問の出題。

 

大問4では、ALTの先生へのインタビュー。「日本に来て、どのくらい経つのか。」など計4問の英作文。

 

大問5では、自分のことについて、neverを用い「現在完了(経験)」を使って英作文する。計2問。

 

大問6では、How many times have you visited Kyoto?の問いに英語で答え、さらにもう1文を英作文する。

 

大問7では、「ひな祭り」をテーマに「日本文化の説明」を4文で行う英作文。

 

以上、英語力に加えアイデア勝負の英作文でした。問題内容は難易度も高く、入試を意識した出題です。英語の得意な生徒には十分「歯ごたえ」のある問題ですが、不得意な生徒にとってはほとんど手が付けることができない問題だったと想像します。

そして、大問8は「長文読解」。大問9は「リスニング」と続きます。

 

普段からこのようなレベルの問題を解くことは決して悪いことではないと思う反面、英語学習の到達度を問う定期テストでこのレベルの出題は、学校教材に頼って勉強し、桐光などの塾に通っていない生徒にとってはさぞかし大変だっただろう…という気持ちになりました。

 

期末テストが終わった今。次は9月3日の「学力調査」が勝負です。部活動の大会で忙しい最中。桐光生には「夏期講習」で基礎からみっちり勉強し、英語力を更にあげるチャンスがあります。テストの見直しを行い、次の戦いに向かいましょう!

 

以上


中3期末テスト 数学分析


こんにちは。今日からは各科目の期末テストをそれぞれの担当の先生に分析してもらいます。

まだ全ての科目が揃っていない生徒も多いので合計の平均については何とも言えません。

1つ言えることは努力した量は嘘をつかないということです。

期末プレテスト、直前対策、ズバトコのやり方と全てにおいて全力で取り組むことは簡単ではないかもしれません。

しかしながら結果がでた生徒はすべからく努力の跡がわかります。

また平均点等分かり次第すぐに結果を出していきたいと思います。


さて、それでは答案が戻ってきた中3の数学ですが、


これは難しい!



表は計算メインですがミスをすれば1つ2つと間違いが続いてもおかしくありません。


そして裏面は応用問題が数多く出されていました。


中には山口県の入試問題から引っ張ってきた問題まで・・・


しかしそれ以外は対策で1度は目にして解説してきたものばかり、落ち着いて取り組めば30点後半から40点は取れるテストです。



学校平均は25点を切っているようです。

桐光平均は34.4点



難しいテストだったからこそ基礎から鍛えた計算部分での差がでたのかもしれません。

福田校の特進生2名はどちらも40点超えでした。よく頑張ったねv( ̄∇ ̄)v






夏だ!プールだ!


桐光の夏期講習だ!

昨日に続き夏期講習のお知らせです。


BlogPaint


桐光では各校舎が定期的に窓の掲示を変えています。

業者に頼んでいるわけではなく、全て教師がデザインして印刷しており、校舎によって特色があります。

福田校の場合は目の前が小学校なので小学生も見て楽しめるようなデザインやイラストを心がけています。

登下校中の生徒から声をかけられることもあり、見てくれているのがわかると嬉しく思います。

プランターの花も開花してきました。


a

夏に向けて明るく元気に福田校は動いています♪



日曜劇場~チラシに出るには?~


こんにちは。

中学生は期末テストが終わり少し気持ちが楽になったかな?

この2週間、あまり眠れなかった、また寝る時間を削って勉強したという生徒もいます。

まずはゆっくり休んで明日からの学校生活と桐光の授業に備えてください。

さて、今日は桐光のチラシが出ています。

みんなの家庭にも行ったかな?

内容はそう

1b22f72a[1]

7205c8ac[1]


夏期講習♪

中3生は1日合宿というイベント〔泊まりはしません〕も行います。

楽しく厳しく、仲間とともに夏休み頑張りましょう!



話は変わりますが、私、最近体重が増えてきました。

その話をチラシの担当の先生にすると、

「太ったら広告に出られなくなるよ。」

と言われました。('д` ;)

あれ?真ん中サイドの2人は・・・(´・ω・`)?

どうやら太っている人枠は間に合っているようです。〔平野先生、富田先生すいません〕


夏に向けて私はダイエット頑張ります!








次の目標

こんにちは。社会担当の鈴木です。

中学生のみんな、期末テストが終わったよ。
連日のブログでもお伝えしている通り、対策授業・朝学習・ズバトコ、毎日のようにがんばってきたね。
昨日、そして来週月曜以降はテスト返却のピークです。

中学生になって2度目の定期テストの1年生には、昨日の授業でも、まだ返ってきていない教科も含め感触を聞きました。
社会はどうかな?と聞いたところ

「○世紀ってやつ出たよ!」
「気候が難しかった!」
「雨温図わかった!」


などなど、いろいろな声が聞けました。
雨温図の読み取りや世紀区分など、重点的に対策でも扱った箇所は、いい感触をつかめた生徒が多いようでした。
「やったところが出た」と聞けるのはとてもうれしいです。
気候区分は覚えることが多く、どれかひとつがど~~~しても思い出せなかった、という悔しい声も聞きました。
暗記がすべて、ではないけれど「覚える」ということに慣れていくことは大事です。


次は…夏休み!
の前に「桐光模試」
範囲などの情報は来週の授業でお知らせしていきます。
ここで気を緩めすぎないよう、桐光ではこまめに目標を設定しています。
もうちょっとだけがんばって気持ちを引き締めて、笑顔で夏を迎えましょう!

それくらい できるでしょ?

理科担当の影山です

小6の理科はからだのしくみの単元に入りました。

最初は,呼吸について勉強しますが,興味を持たせるために産声の話をしました。

そんなとき,長女がうまれたときのことを思い出しました。

私に似てあきらめがいいのか,産道の途中で疲れてしまい出てくるのをあきらめかけたようです。

親であれば誰でも願っていることでしょうが,私も五体満足ならそれでいいからと願いました。
願いが通じ,無事出産。

幼いころは,どんなことでもできれば,すごいね!じょうずだね!と褒めていたのが…
小学校高学年になると,そんなことできて当たり前でしょ…
中高生になると,そんなこともできないの…

期待をかけるが為,褒める言葉が激減し,期待を裏切られたことへの言葉がふえていったような気がします。

何十年も前のことですが,今でも鮮明に覚えていることがあります。
私がまだ幼かったころ,目覚めたあと,初めて自分ひとりで洋服に着替えたことがありました。きっと褒めてもらえるぞと思い,親のところへ行ったところスルーされたことがありました。

親にしてみれば,そんなことできて当然。今までどうしてできなかったの?
だったのかもしれません。(今となっては,真相はわかりませんが…)

子供は,いくつになっても褒められることを望んでいます。
大人だって,お世辞とわかっても褒められればいやな気はしませんよね。

お父さん,お母さん  もっとお子さんを褒めてみませんか

小6定期テスト返却しています♪


こんにちは。

中学生は昨日の試験の出来はどうだったかな?

週明けに結果が出てくると思うので楽しみに待っているよ。

しばらく中学生の話題が続いたので今日は小6生の定期テストについて書きます。

桐光では6年生になると2ヶ月に1度くらいのペースで定期テストを行います。

これまで学習した内容の復習とテスト勉強をするという習慣をつけるためです。

テストの前には早く桐光にきて勉強をする。

対策をしてテストを受けるのとそうでないのとでは大きな違いが出るということを実感してもらいたい。

今回福田校の小学6年生は非常に頑張りました。

国語 漢字 計算 算数の4科目の中で
計算では桐光9校舎の中で平均点が1位でした。

満点をとった生徒が4名!教室に掲示してある優秀者には過半数の生徒が載りました。


BlogPaint


BlogPaint



何度も何度も練習した成果が出ました。

総合の平均点もかなり高くなっており、これからが楽しみなクラスです。


















アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 模試の結果が出ました(中3)
    • 5分のたいせつさ 植原
    • 本日,中2振り替え授業
    • 高校入試生徒募集説明会(磐田東)
    • 12日(金)振り替え授業について
    • 10月8日 標準模試(中3)
    • 中間テストが返却されつつあります。
    • 祭囃子が,・・・。
    • 本日4日,中間テスト終了
    記事検索
    カテゴリー