中3中間速報 英語分析

こんにちは。今回は中3の中間でも難易度が高かった英語のテスト分析です。


中3 中間テスト英語問題 分析


大問1・2<中12年の復習 語彙・書きかえ>

 作成する先生の特徴が出た問題です。今回のテスト問題の中では基本的な反面、最も正解が出しにくい設問です。つまり、試験範囲とは異なる「英単語実力問題」で、普段の単語学習により個人差が大きく出る問題です。また、大問2は下線部を問う疑問文。生徒が一番苦手とする設問です。


大問3<動詞の変化>

 予想通りの問題。過去分詞を問う問題は桐光で十分練習済でした。


大問4<書きかえ・受動態>

 受動態の文への書きかえ。対策授業で扱った予想通りの出題でした。桐光で十分練習済です。


大問5<英作文>

 これも作成する先生の定番の出題。自分で内容を決めて、指定された英文(文型)にあてはめて英作文を行います。

 使う文型は中3になって学習したもの。想定内の問題でした。ただし、内容を自分で考えるというアイデアも必要なため、難易度は高かったといえます。


大問6<条件英作文>

 試験範囲の文法を使っての英作文。4文を書かせることで難易度は高かったと言えます。

これも大問5同様、英語力というより、内容をどうするかというアイデア勝負の問題です。


大問7<条件英作文>

 「修学旅行」に関する英作文で、これも予想通りです。対策授業でも何度か扱った問題でした。ただし、使用する単語のヒントがある分だけ、書く内容が決めにくく、それが元で失点する可能性のある問題でした。


大問8<長文読解>

 問題文は教科書本文を模した「実力問題」でした。英問英答と下線部の和訳問題が出題され、英語が得意な子にとってさほど難解ではなかった反面、その他の生徒には難しい印象が強い設問です



総括:問題として奇問難問はないものの、前述の分析でも書きましたがほとんどの問題に「ただし…」という言い方をせざるを得ない「ひねり」が含まれた問題構成と言えます。要は、我々教師から見て平易と思われる問題が生徒にとっては答えにくい、又ミスを誘発することが考えられ、高得点が出しにくい問題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月後半は小学生100点強化週間!


中学生の中間テストが終わり、福田校も一息・・・


というわけにはいきません。


5月後半は小学生100点強化週間として動いていきます!


小5生は単位量あたりの大きさ

小6生は文字と式、分数の計算と1年間の学習の中でも重要な部分です。



福田校の小学生は工作など楽しむときは楽しむ。勉強を頑張るときは頑張る。


しっかり切り替えてできる子たちばかりです。これから楽しい夏を迎えるために一緒にがんばろう!


securedownload[1] (8)

中学生は衣替え♪


今週から福田中は衣替え移行期間ですね。

気温も上がり、教室では冷房をつけることも増えました。


桐光にくるときは学校の体操服で来る子が多いので、あまり変化には気づけませんが身なりはCOOLに気持ちはHOTに頑張っていきましょう♪


桐光の教師もじつはクールビズといった形で衣替えしています。

男性の場合はネクタイを外すだけで随分軽くなった気がします。


BlogPaint

私はあまりネクタイが好きではないので社内でもいち早くクールビズを取り入れてます^^


テスト結果、期待しています!!

こんにちは。

5月18()担当の瑜伽です。

中間テストが終わり、今週中には全科目の結果が出てきます。

427日以降、桐光では「テスト対策」を行い、途中、台風などの影響もありましたが、十分な準備ができたと思っています。

今日(5/18)以降、みんなの頑張った成果が判明するとなるとワクワクします。

特に中1のみんなは、中学入学後初めての定期テストでした。テスト範囲の広いテスト勉強は小学生時代には経験がなかったと思います。結果も大いに気になるところですが、自分なり「これでよし!」というところまで勉強ができたかも考えてください。

 

 6月になれば「期末テスト」が行われます。今回のテスト勉強、そして得点の良し悪しが次のテストにつながっていきます。

 

 誰もが「テスト頑張れ、頑張れ!」と応援してくれますが、頑張る気持ちに加えて、各科目の自分の弱点などを分析して、計画的な学習を進めて欲しいと思っています。

以上

夏に向けて動いている!


こんにちは。

これから日曜日は桐光学院の本部での様子をUPしていきます。

桐光の教師は夕方、校舎に行く前に本部で書類やメールを作成したり、校舎での動きを打ち合わせしたりしています。

そして、さらにその裏では教師陣を支える事務のスタッフさんもいます。

仕事内容は多岐にわたり、先日私が校舎に行く前には、夏期講習用のテキストを作成中でした。

securedownload[3] (3)

みてください。膨大な量の問題を1部1部手作りで作成しています。

講習のテキストなどは全て桐光の中で作成しています。

もちろん業者に委託するより安く作ることができます。その分月謝や講習費が安くできるわけです。

生徒のみんなに役に立ってもらえるよう桐光学院全体が一致団結して取り組んでいます^^





中間速報


福田中は中間テストが終わり、少しずつ結果が返ってきました。

まだ一部しか情報がとれていませんが、中1生は社会の平均点が低いようで、数学は例年通り平均点が高め、今年から追加された英語も高い平均点が予想されます。


2年生は英語の難易度がやや高めとなっており、平均点が低くなることが予想されます。


3年生も同様に英語が難しく、総合力を試す問題でした。
私も解いてみましたが、難しいと感じます。


月曜から各科目における平均点や分析を随時更新していきます。


〔私の担当する数学がまだ返ってきていないからドキドキしています〕

小学生の作文添削


GWの宿題で出した小学生の作文コンクール

「うれしいサプライズ」

全員提出してくれて、読ませてもらいました。

securedownload[1] (6)


もちろん、教師として書き方のチェックもしていますが、生徒がどんなことを考えているかが分かり楽しませてもらいました。


おじいちゃん、おばあちゃんと会った話

うさぎが生まれた話

友だちの誕生日に自分がサプライズした話


色んな話がありました。

福田校のみんなはとても丁寧な字で一生懸命書いているのが分かりました。

自分で文章を書くのは大変なことです。


しかし、小さい頃から練習しているとどこで活きるか分かりません。


そう、私のようにブログを書くことになったとしても・・・(´▽`) '`,、'`,、

努力の跡・・・



中間テストが終わり、余ったプリントや対策で使ったものを片付けをしました。


これはプレテストの結果を掲示して、そこから追試を行い合格に至るまでの生徒の努力の跡です。

securedownload[1]



合格した科目には丸をつけていきます。

画像はテスト前のものですが、全員が合格してテストに臨んでいます。


定期テストの対策として
模擬テスト、プレテストを実施する塾は桐光以外にもあります。


しかし、追試を行って合格するまで何度も生徒にチャレンジできる環境があるのは桐光だけです。



対策期間中は福田校は毎日校舎を開けています。


習い事が多かったり、部活が忙しい生徒にも充分対策が出来るようにするためです。


もちろん次の期末テストでも同じつもりです


私の頭の中は次の期末に向けてすでに動いています。

快晴の朝学習


中2生、中3生は本日、朝学習がありました。

午前6:30~7:30までの1時間、最後の仕上げをしています。

この1時間で新しいことを覚える・・・というよりもこれまでの対策を整理する。そして頭の冴えた状態でテストに臨めるように行っています。

securedownload[2]

この試みをしているのは近隣の塾では桐光だけです。


いつもより早く起きるのは少し大変かもしれません。

保護者様にも送迎等でもご負担をかけています。

それでも朝学習の中で、不安な部分が1つでも解消されたならば、私たちも行った甲斐があります。
〔坂井先生は4時起き。〕

今回初めて朝学習に参加した生徒も



「これまでで1番充実したテスト対策ができました。」

と言って、学校にいきました。

securedownload[4]


これまでで1番の結果が出せることを願っています。

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • クリスマス工作!(小6)
    • 12月のお楽しみ  植原
    • 本日8日(土)中3テキスト勉強会
    • 進路指導がスタート(中3:福田中)
    • 入試講習スタート
    • 12月9日(日)入試講習スタート
    • 桐光 冬の講習(小3~中2)
    • 学調前夜(中3)
    • 12月予定
    記事検索
    カテゴリー