高校入試説明会のご案内

こんにちは。

【福田校中3生の保護者様へ】

いつも桐光学院に御協力を賜りありがとうございます。

3生と保護者様を対象とした高校入試説明会のご案内です。

今年度は7/28()に実施をします。

公立高校入試で合格者が決まっていく仕組み(流れ),最新データ

桐光で行う夏の指導計画などをお伝えします。

説明会には親子お二人で参加いただけますよう何卒お願い申し上げます。

メールを送らせていただきましたので以下2項目について明記の上,メール

返信をいただきたいと思います。

お忙しい中恐縮ですが,ご協力をお願いいたします。

①お子様の名前 ②出席確認(.親子2人参加 B.親のみ参加 C.(生徒)のみ参加)


【日時】728(日曜) 午後7:008:00

【場所】桐光学院福田校【持ち物】通信簿・筆記用具・スリッパ

【備考】駐車場には限りがございます。ご家族の送迎などご協力をお願いいたします。

                     福田校校舎長:杉村賢志

テスト結果そろってきました 鈴木

こんにちは。社会の鈴木です。
 
桐光の休みが明け,期末の結果がそろい始めました。 

中1にとっては初めて学校で順位がつくテストになったのだと思います。
がんばりきれたか,そのがんばりに対してどのくらい結果がついてきたか,次の目標をどうするか……
人それぞれに感じ方は違うはずです。
結果が伴ってついた自信や,教科によっては悔しさもあるかもしれません。
全部次へのモチベーションにしていきましょう。

さっそく来週の木・金は今年度初の桐光模試です。
中2の社会は1年生の範囲+中間期末範囲の一部なので実力テストとしての面が大きいですが,中1は期末テストの範囲+1単元ということで,1学期の振り返りとしてもとても有効なテストです。
昨日から模試の判定に使う志望校も聞き取りしています。今の段階ではまだぼんやりと,という部分はあれど,中1でも既に皆行きたい高校を持っており嬉しく思いました。
学校の中での立ち位置を知ったら,次はもっと広い範囲で自分がどこにいるかを知りましょう。
特に2年生は学年が上がって定期テストの点がぐんと上がった子もいます。期末の結果に満足していたら,ここでその調子を止めないこと。まだまだいけると思ったならそれを桐光模試で出せるようにすること。

近い目標をひとつひとつこなしていきましょう。
 

勉強とジグソーパズルの関係 植原

こんにちは。数学の植原です。

夏期講習を控え、中3生にこんな話をしました。


「勉強は、ジグソーパズルに例えられるよ。

やり始めは、わからないところだらけでつらいけれども、

半分くらい埋まってくると、なんだか楽しくなってくるし、

九割がた埋まってくると、すぐに完成させられるよね」


数学に限らないと思いますが、その科目が苦手な生徒は、

分からない単元が多すぎて、苦しんでいるのだと思います。

できる問題が増えてくれば、

「あ、これはできる!この問題はまだできないから、よく練習しよう

というように、学習がもっと意欲的になることかと思います。


いよいよ夏期講習が始まります。

得意な単元を増やす、ほぼ最後のチャンスです。



明日から7月

こんにちは。

明日から7月です。月間スケジュールは以下の通りです。

小6は第2回目の「定期テスト」中1・中2は桐光模試があります。

また,中3生は28日(日),保護者様,お子様と連れ立って来ていただき

福田校にて高校入試説明会を開催します。(午後7:00~8:00)

7月よりメールにて出欠席の確認をさせて頂きます。

いよいよ受験に向けて具体的に確かな行動を始めていく時期です。

7月4日(木)テキスト配布会では中3生にテキストを配布し,勉強の

仕方などアドバイスいたします。


7月福田

夏期講習受付中

こんにちは。

先日,桐光学院の夏期講習折込チラシが入りました。

長い夏休みを充実したものにするためのカリキュラム・教材で,専任教師による

熱血指導で,毎回好評を頂いております。

中3生は勉強するのが当然ですが,学校がない期間を一人でずっとダラダラ過ご

していたら,夏の終わった時期に倦怠感以外に何も残りません。

何よりも頑張っている仲間など,周りからの刺激を受けつつも,自分自身の自覚が

足りないと,夏休みという莫大な時間を無為に過ごしてしまうと大きな損失なります。

ぜひ桐光学院の講習に参加して頑張りましょう。

※塾生は申し込みの必要はありません。

夏期チラシ2回目裏面



















Microsoft Word - 2018福田実験告知ポスタ





中3生の夏がやってくる

 こんにちは。

 期末テストも終わり,中3生にとっては約2ヵ月後(9月3日火曜)に

行われる「県学調テスト」が次の大きなテストになります。

 しかしこのテストは,中1・中2の内容から出題される割合が高い実力

テストです。

 中3生が受験に向けて,中1・中2の学習内容を徹底的に復習するの

はこの夏を逃したら他にやる時はありません。

 2学期に入れば,この時期は内申をあげるラストチャンスです。学校行事

も何かと忙しい2学期は中3生の学習内容に集中すべきだからです。

 では,夏に効率よく中1・中2の復習をするにはどうすればよいか?

絶好の教材は桐光の「夏期テキスト」です。

 学調の傾向も踏まえ作成しているオリジナルテキスト。これだけの教材

を使いこなすにはそれ相応の心構えも必要です。講習テキストを使った勉強

の仕方,この説明も含めた「配布会」を以下の日程で行っていきます。

Microsoft Word - ポスター


理科も満点者が 橋本

数学だけではなく、今回のテストでは理科も50点をとった生徒がでました!

日々、コツコツと努力を続けるタイプの生徒です。

それだけでなく、今回は学年を問わず理科で40点を越える生徒が増えました

それらの生徒に共通することは

「やれと言われた課題を埋める」のではなく

「課題が分かるまで聞く、繰り返し解く」

という行動の差意識の差で止まらないところがミソ)です。

中学生くらいだと、友達同士でテストの点数を見て「あの子は頭がいい」などという表現を使いがちですが、定期テストで見える差の多くは才能の差ではなく、行動の差です。

行動は、変えていけます。

点数は、変えていけます。



橋本

中3 漢字検定

こんにちは。

先日中3生に対して「漢検」のお知らせを配布しました。

受験希望の生徒もいますが,まだ受験をしようか迷っている生徒も

多いと思います。

そこで,昨日,生徒には授業で伝えましたが,「漢検チャレンジ」を

以下の日時で行います。漢字検定受験を迷っている生徒,受験を決意

した生徒対象に,実際に漢字検定がどんなものかを知るため本物の過

去問題にあたる機会です。

実施は7月4日(木)の自立学習の時間です。

Microsoft Word - 漢字検定

~期末テストを終えて~  どんな生徒が高得点だったのか 植原

こんにちは。数学の植原です。

学校の期末テストの結果が少しずつ返ってきています。

満点の生徒がいたことにすごく驚きましたとともに、

生徒は本当によく頑張ってくれたと思います。


さて、対策授業や自立学習などをしていくなかで、

高得点を取れた生徒に特徴がみられたように思えました。

それは、 50点満点以上を取ろうとしていた ことです。

「先生、ここの問題出そうですか」

「ここは、どんな感じで出題されますか」

「この書き方で、正解になりますか」

などなど、貪欲に質問をしていました。

出題単元の問題を一通り解けるようになった、

そのあとの追い込みが、点数に大きく響いたのだと思います。


学習に対する、真剣な姿勢。

すばらしかったです。







アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 向日葵が咲きました
    • まずは仕分け 橋本
    • まずは仕分け 橋本
    • 夏の色 鈴木
    • 夏休みの宿題
    • 中3 スタートしています 橋本
    • 明日は小6冷たく美味しい実験教室
    • 向日葵
    • 中3 テキスト配布会
    記事検索
    カテゴリー