入学・進級 おめでとうございます

こんにちは。

昨日4月5日(木)は磐田地区福田中の入学式,そして

始業式でした。

進級,進学,おめでとうございます!

特に新中1生の皆さん,

中学生としての生活がスタートしてからは,新しい環境での勉強や

部活動などで,最初はなかなか慣れず体にも心にも疲れが出やすく

なるかもしれません。

その辺のケアも含めて,4月,桐光学院では新中1生をしっかり指導

していきます。

保護者様からも、気になる事があればいつでもご連絡ください。

IMG_1505




















以下は中谷彰宏さん著,

中学時代がハッピーになる30のこと」(PHP研究所)という本からの抜粋です。

中学時代が人生において大切な時期であるということを示唆するような内容には

共感できます。


「・・・中学時代は悩む時期です。

悩むのは、大人になるということです。

小さい子は悩みません。


(中略)

悩むことが、大人のスタートです。悩まないで大人にはなれません。

悩めば悩むほど大人になれます。

「悩んでいる自分は、ダメ人間なんじゃないか」と思わないことです。

憐んでいる人は、すばらしい人です。

「今日もまた大きな悩みができた」と、前向きな気持ちでいることです。

(中略)

その悩みを持ちながら「これはどうなんだろうか」

と考えることがその人を成長させるので優しい人になれます。・・・・」


 〈中谷彰宏 著「中学時代がハッピーになる30のこと」PHP研究所


 桐光学院は子供たちが充実した中学校ライフをつくるための強力なサポーターで

 ありたいと思います。

4月の授業は

 こんにちは。

 

  4月に入り,早いもので今週金曜日には始業式と入学式。

 これからは1年でも最も過ごしやすい季節が始まります。

 ただ,気温の上がり下がりも昼と夜ではげしかったりするからでしょうか,

  体調をくずしたりの理由での塾の欠席もちょくちょくあります。

 

 さて、今まで3月までの復習中心の塾の授業もそろそろ新学年の内容に突入していきます。

 

 そこで,体調不良その他やむをえない場合は仕方ないとしても,塾の授業の欠席は極力しな

 いようにしてほしいと思います。

 

 塾の授業は各科目一週間に1回しか授業がありません。

 学校の先生は,自分の授業の時間を「自習」にすることがありますが,私たちにはあり得ない

  事です。

 

 私たち教師ひとりひとりに預けられた時間は本当に限られています。

 例えば,最初の5分で単語テスト,次の3分で先週の授業の復習をし次の10分間で新しい単元の

  導入説明をし,その次の10分で練習問題を解かせ定着させる・・・

 

 こんな風に私たちの頭の中では綿密に授業展開を考えて授業に臨んでいます。

 一度の授業で生徒に与えるべきものが多い分,欠席してしまうと失うものも多いと思うのです。

 

いわば,塾の1回分の授業は濃縮された果汁のよう,しっかりのめば栄養満点(のはず)。

 一滴も取りこぼさず生徒達には飲んでほしいと思います。

 
DSCF0185

きっかけ

 こんにちは。

 

 学習における成果を得るには,きっかけが大切です。

 

 いろいろなきっかけがあると思いますが,塾に入ることもまた,きっかけとしては大きなものだと思います。

 

 最近,ある保護者様から頂いたメールで,

 

「塾に行くようになったら勉強時間が増えました・・・。」

 というご報告をメールでいただきました。

 

私の知る生徒のなかでも過去に入塾をきっかけに大きく伸びたお子さんは,このメールのように入塾

したのをきっかけとして「行動」が変わわっているのだと思います。

 

つまり,塾に入ると成績が伸びるのではなく,塾と家庭学習,そして学校での勉強,この三つがうま

く回ることで結果として成績が上がっていくのです。

 三つのうちのひとつが「塾」,つまり我々の役割は大きく責任も大きいと思います。

 

 
 この春,各学年であらたに桐光に入塾していただいた方もいらっしゃいます。

そして、おかげさまで今現在体験授業の申し込みも頂いております。

 桐光が,大いに刺激しあえる環境になれば最高だと思います。

 もともといた塾生たちが新しい生徒に刺激されるということも私は期待しています。

 

成果を追いかけるのではなく,行動を変えていけば成果はついてくるものだということも,生徒に伝

えたいと思っています。

 
DSCF0161

 

4月の予定

こんにちは。

福田地区は,少し他の地域と比べて海からの風が強いからでしょうか。

先週,見事に咲き誇った桜の花も昨日2日には大分散ってしまいました。

DSCF0180















「ひさかたの光のどけき春の日にしず心なく花の散るらん」

約1週間前,思いっきり誇らしげに咲いたと思ったら,あっという間ですね。

桜は終わりですが,福田校校舎の前のチューリップの球根がおおかた花をつけました。

一足遅い黄色のチューリップもすでにつぼみになっています。

DSCF0174

桜からチューリップへ,これから,しばらくいろいろな花が楽しめる時期ですね。

さて,4月のカレンダーは以下の通りです。

新中1生の桐光の授業時間が本来の中学生の時間帯になるのが4月23日~です。

また,4月の終わりには,中3は修学旅行があります。

そして,GWあけの後2週間後,例年であれば福田中学では1学期中間テスト

があります。

Microsoft Word - 文書 1

4月スタート

こんにちは。

いよいよ4月がスタートしました。

 

もうすぐ学校が始まれば,生徒達にとっても,環境が新しくなり,出会いもあることでしょう。

 

この季節には何となく過ごしてきた日々の連続だったのが,それらに区切りをつけて新鮮な気持ちになりやすい時期です。

しかしながら一方で,学校でも進学・進級でクラス替えがあり,先生も変わり,・・・環境の変化が原因で落ち着かなかったり,ストレスになってしまうこともないわけではありません。

 



そんな生徒達にとって「桐光」が大きな心のよりどころになってくれたら良いと思います。

 

桐光に行けば,

嫌いな勉強も頑張ってみよう,と思える。

 

先生に何でも相談できる。

 

頑張っている友達がいるので,自分も頑張れる。

 

そんな環境を作り上げられるように私たち教師陣も心機一転この春のスタートを頑張っていきたい,そんな気持ちでいます。


 今年度の受験生たち,新中3クラス
DSCF0189






















DSCF0181















DSCF0187














DSCF0186














もうすぐ入学をひかえた新中1生

DSCF0185























DSCF0188


































4月の月曜補習(理科)の予定

中2対象の理科の九時補習は以下の日程になります。

第三回(4/2) 音の計算 フックの法則
第四回(4/9) 圧力の計算
第五回(4/16)地震の計算

時間は全て午後9:00~10:00
課題は翌日提出

よろしくお願いいたします。

橋本

面談について

こんにちは。

先日,保護者の皆様方に向けて学習相談(三者面談)のご案内をお渡ししました。
ご希望いただいた方より順に,面談日時のご案内をお渡しし,今週より面談を始めていきます。

ご希望の方でまだ用紙を提出していない方は提出を重ねてお願い致します。

お忙しいこととは思いますが,積極的にご参加いただきたいと思います。

特に新中3生は進路に関してのお話をさせて頂きたいと思います。

強制ではありませんが,できれば万障繰り合わせのうえご参加をお願いいたします。

また,面談時には前学年時の通信簿をお持ちいただければと思います。

以上よろしくお願い致します。

                    福田校 校舎長 杉村 賢志

                    

                    

30分集中するということ。

こんにちは。

憶えるということは,本当に面倒くさいし,根気が要るし,大変なことです。

それが勉強となると余計にいやになりますよね・・・。


単語テスト,語句テスト・・・,憶えることがたくさんあるときにどうすればよいか。

まず,集中できる状態に自分の心を持っていくこと,環境を作ること。

これが大事だと思います。

この状態になっていざスイッチが入れば,ほんの30分の集中の持続で単語や

語句などは結構憶えられるものです。



先日,単語を憶えるのに苦手意識のあるという生徒たちに,個別授業を施しま

した。中3生です。

憶えることについてベストな方法は個人で違いますがでもいろいろ試してみ

なければ自分の方法はみつからない,・・・・ということで,私が子供の頃に行って

いた単語の憶え方を伝えました。


その方法を彼らに示したあと,実際に覚えさせた時間は30分~40分ほどだった

でしょうか・・・

とにかくひたすら憶えさせました。

そして結果をみるために最後にテストしてみると全員見事に覚えきりました。


私が教えた憶えかたがよかったのでしょうか,いいえちがいます。

それは特別な方法ではありません。


子供たちが私の話を聞いて素直に実践してみようという前向きな気持ちになれたこと。

そのあと彼らが高い集中力で憶える努力をしたことが成功の原因です。


彼らは今後もその方法を自分なりにアレンジしてやることで,今までとは比較になら

ないほど単語憶えに自信がついていく信じています。

30分の強い集中,30問くらいの英単語テストならこれでイケるはずです。

(ただしできるかの確認と出来なかったときのくり返しは必要ですね。)

IMG_9823



 





春休みも残り1週間

こんにちは。

春の暖かさを感じられる日が続いたと思ったら,一時は暑いくらいの陽気にまでなった,

そんな,今週でした。

今週の終わりは3月の終わりです。

3月初旬の入試から始まり,そして高校入試合格発表。

桐光学院の新年度の始まり,

そして私にとっては始めて福田校の生徒達相手の授業,・・・。

この1ヶ月,私のとっても目まぐるしく過ぎていきました。


さて4月を意識した途端,生徒達も春休みの課題(宿題)の提出時期が迫ってきて

焦りはじめていた生徒もいました。

そこで,警鐘を鳴らしておきますが,

進級後新しい学年のスタートにおける,最初の日に,課題など提出忘れなど絶対に

あってはなりません。

提出はするけど,いい加減な仕上がり具合もいけません。

中には新しい先生に担当が変わる場合もあるでしょう。

その場合,最初に強烈にマイナスの印象がついてしまいます。

学年始めの課題,完成度の高いものを提出するべきです。

さて来週の2日(月)・3日(火)・5日(木)・6日(金)福田校では,5時から校舎で教室を

開放してきます。各種テストにおける不合格者は強制参加です。

時間は5:00から7:30まで,7:30以降授業がない日に残りたい場合は申請が必要です。

Microsoft Word - 次勉強会
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • GWの理科の宿題の話など 橋本
    • 中学生活,初テスト(新中1)
    • GW宿題冊子
    • 中学生の生活が始まります
    • 5月スケジュールを配布しています。
    • 中間テスト対策
    • ラストスパート(晶子)
    • 新しい先生
    • 理社確認テスト・英語単語テストもあと1週
    記事検索
    カテゴリー