福田校のブログ イメージ画像

更新情報

ライブドアブログの仕様で、PCで見るのとスマホで見るのとではデザインが異なります。 先週までは卒塾した子達の写真でしたが、今週からは現塾生の写真を中心にトップ画を更新しました。 真剣さの中にもある笑
『PCモードで。』の画像

昨日、新中1で行った数学のテストは天竜校でも事前に行いました。全部で50問近くあるので、間違いが一桁までをブログに載せようと思います。間違いの多くが計算問題だったことが悔やまれますが、逆に応用問題や文章題をしっかり正解できている子が多かったです。宿題とし
『新中1 数学確認テスト 』の画像

3月から4月にかけて行ってきた、積み上げ表今週の最初までを目途に目標を達成するように伝えてきました。中2生も中3生も後数名で全員達成します。ここで終わりとすれば誰も嫌な思いなく終わるでしょうが、未達成の子達にとってはそれでは意味がありません。福田校は決め
『達成を目指して』の画像

桐光全校舎で6月の頭を目途に「特進コース」がスタートします。特進コース生浜松・・・ 浜松北・市立・浜松西・浜松南の受験を目標とする生徒が対象磐田・・・ 磐田南の受験を目標とする生徒が対象一般的に上位校と呼ばれる高校受験を目指す生徒対象にプラスの課題や模試

福田地区で数年間指導してきて思うのですが、将来は大学に進学したいと答える家庭や生徒は結構多いです。一方で磐田南に進学したいと希望する家庭は少ない気がします。将来、大学進学を目指すといっている以上、国公立大学またはMARCH以上の有名私立大学を考える人も多いはず
『特進コース』の画像

磐田の小6最初の単元は線対称・点対称の書き方から学校では線対称の書き方が終わったようです。線対称は左右対称な絵を書くこと。これは誰でもできますが、難しいのが点対称。点対称は上下を逆にしても同じ絵のことです。これの書き方にはコツがあります。私の言った通りに
『小6は線対称・点対称から』の画像

英数の授業でも新テキストを使っての授業が始まりました。中3生は修学旅行の後すぐに中間テストがあります。そこに十分間に合うように授業計画を立てて進めています。昨日の時点では少し予習内容になりましたが、全員がしっかり集中して取り組んでいます。桐光の授業は定期
『定期テストに向けて、授業は進めていきます。』の画像

他の塾関係者から見れば、校舎間同士の平均点の競い合いや、確認テストにここまで毎週記事を書いているのはくだらないと思われるかもしれません。それでも生徒の成長やクラスの変化を書いていくことは無駄ではないと思っています。今週、福田校の確認テストの合格点は満点の

今週と来週の水曜日は数学を中心に基礎特訓を行っています。15問で区切りをつけて、それを10セットただの計算問題にも、正しい解き方があります。これまで指導を受けてこなかった子達ですから、最初は1人1人細かくやり方を教えています。来週も同じ内容で150問、問
『150問を解く』の画像

↑このページのトップヘ