福田校のブログ イメージ画像

更新情報

全部頑張れという話では、ここに書く必要もないのですが。。。受験生だけに限らず、どの学年の生徒もこの夏、何かしらの教科を伸ばしたいと考えているはずですそこで英語が苦手かそうでないかを1つの基準にしてほしいと思っています。英語が苦手なら、夏はとにかく英語の復

テキストの量や早さを競うことに意味はあるのか?早く終えた子達から、この言葉を聞いたことはありません。早く仕上げようとする子ほど、完成度が高い場合が多いからです。福田校の特進生の課題も毎週提出日が決まっています。その中で、必ず前日までに終わっている子が1人

昨日は中3勉強会。テキストもどんどんすすんでいましたし勉強会での集中力もいい感じ。部活も引退し時間も気力も体力もありあまっているのがよく分かります。ここからは部活で培った体力と集中力を全部勉強にぶつけていきましょう。期待しています。稲田でした
『中3勉強会 稲田』の画像

一生懸命考えて、質問をする生徒が点数上がるのと同じで、私達教師も、常に自分達のやり方が正しいか、よりよい教え方、説明がないかを考え、議論しなければいけない。子供に伝えていることは全て大人にも当てはまります。現在、夏期講習に向けての授業研修を各教科で行って

先週末から生徒には今回の期末テストの結果を載せた通信を渡しています。学校平均と桐光平均を載せています。お子様に確認して頂き、ご覧ください。
『通信渡しています』の画像

驚くような言葉を中2の生徒が言っていました。「最近、前よりも数学が楽しくなってきた。」実は今やっているのは連立方程式の文章題内容も結構難しくなってきているのですが、中間、期末対策と徹底的に勉強させたせいか、生徒たちの飲み込みがかなり良くなっている。教えて

来週は桐光模試直前の個別は中1も中2も平等に見てあげたいそういう思いで希望を聞きました。中1生で率先して希望したのは2人中2生は、ほぼ全員が自分の意志で希望しました。2年生は宿題もよく忘れるし、単語テストの不合格もいまだにいる、手放しでは褒められない学年
『そこが中2の良いところ』の画像

中3生はみんな仲が良いです。帰りは駐車場でいつも盛り上がっています。でも・・・テキストの進み具合までなかよしこよしではいけないのでは?私が決めたのはあくまで基準です。志望校に対して遠い目標の子はもちろんそれ以上やらないといけない。まだ、自分が1番になる。

こんにちは。今週からみなさんの英語の授業を担当する村井と申します。学生のときは『英語マニア』『暗記マニア』でした。☆どうやったら英語が分かりやすくなるか。☆どうやったら覚えたことを忘れずにいられるか。☆どうやったら暗記が得意になるか。を常に研究していまし
『英語担当の村井です。』の画像

↑このページのトップヘ