私立入試まで1週間。

先日の理科は苦手なところを確認しながら演習をしていきましたが、

その中で植物の話題が出ました。

マツの花をみたことがない、とのこと。

ここが雄花で、ここが雌花で・・・と略図を書いて説明をしましたが、

写真でみるとこんな感じです。

IMG_3770

これが花だ、と言われないとわからないのですが、これがマツの花です。

ひたすら問題と向き合う時期ですが、ほんの少し気分転換になればと思い

授業中に約束をしたので、あげておきます。

がんばれ。受験生。

橋本


こんにちは。社会の鈴木です。

中1・中2ともに学年末テストの範囲が配布されましたね。
三学期は定期テストが一度だけということもあり,範囲が広い教科もあります。
そして,範囲が広ければそれだけ学校の副教材の宿題量も多くなります。

昨日は中1・中2ともに授業のある日でしたが,すでに何人かの生徒からは
「この教科はもう終わったよ」
「こっちはあとちょっと」

という言葉も聞いています。

頼もしくなったなあと感じさせられました。

一年の締め括りにふさわしい結果をめざしていきましょう。
「ちょっと気合いを入れて集中しようかな」と思ったら,ぜひ自立学習室もご利用ください。

こんにちは。数学担当の植原です。

いま3年生は入試対策として、最も出やすい(得点しやすい)問題を中心に取り組んでいます。
時間制限を設け、見直しも毎回必ず行い、確実に点を取る練習です。

できれば満点をとってもらいたいのですが、関数などどうしても苦手な生徒は「わかりません」といって、空欄にすることがあります。

ですが、「○○がわかれば式をだせるんだよね」と、ヒントを出せば解けることもあります。

そのやりとりを何回か繰り返すと、ヒントの量が少なく済むようになったり、自分で解けるようになることもあるので、根気よく練習をしています。


ピアノの練習をしていてこれと似ているなと感じたのですが、初めて弾く曲は、それはそれはとても大きな壁に感じます。
あまりにも上達が遅すぎて、自分には弾けない曲なんじゃないかとくじけそうになります。

ですがほんの少しでも
練習をすれば、翌日、確実に手応えがあります。それをひたすら積み重ねていきます。

授業と宿題テキストで、最後の最後まで、1つでも得意な単元を増やしていきます。 

こんにちは。

3月リニューアルオープン予定の竜洋校の説明会を

以下の日程で行います。(塾生対象)

1月26日(日)

時間:午後7:00~7:40

場所:福田校



※駐車場に限りがございます。ご了承ください。

こんにちは。
 
来週30日(木)は磐田北高・磐田農業高受験予定の生徒を対象に

桐光内部模試,「北西模試」を実施します。

30日は入試講習があるため終了後に実施します。

教科は英数理社の4教科で実施します。

Microsoft Word - 2017桐光模試ポスター


















Microsoft Word - 文書1






















こんにちは。

本日,中3生入試講習終了後,先週に引き続き,浜名模試(理社)を実施します。

講習終了後,模試までの時間で短めの休憩がありますので,

軽い食事などを持参してもかまいません。

Microsoft Word - ポスター

理科担当の橋本です。

さて、中1の理科では現在、圧力の分野を学習しています。

もちろん、入試にも出る範囲です。

授業中に「水圧はあらゆる方向からはたらくので、カンなどはそのままの形で小さくなる」

と説明したのですが、沼津港深海水族館で撮影したものがあったのでご紹介します。
DSC_0124_HORIZON2

オウムガイのように、形によってくしゃっと潰れてしまうものもあるようですが、

紙コップはそのままの形で小さくなっています。

問題を正解するためには必須ではありませんが、イメージができると理科はぐっと楽しくなります。

橋本

こんにちは。社会の鈴木です。

先週の橋本先生のブログにも書いていましたが,いよいよ大詰めとなってきた中3の入試対策テキスト,教科ごとに進み方の差が大きい生徒はまだまだいます。

どうしても好きなものから進めがちですが,最後に苦手な一教科だけが残ってしまうと精神的な逃げ場がなくなってしまいます。
得意な教科をとりあえず終わらせてしまったら,あとはひたすら苦手な教科だけに取り組み続けなくてはならなくなります。
苦手教科なので解けない問題も多くなり,「できなかった」が積み重なってくると気持ちに焦りが出ます。
私も学生の時にそれをやってしまったことがあるので身にしみて分かるのですが,これはなかなかきついです。

どうせ最後には全部やりきる必要があるテキストです。少し先の自分が辛くならない努力を,今の自分に課してみてください。

20200120_234322
トコレンジャー応援中です。

こんにちは。数学担当の植原です。

3年生が年始1/4に受けた模試を、先日返却しました。

計算が全て合っていた、X=を付け忘れて点がもらえなかった、などなど言っていたのもつかの間、1/25(土)に また標準模試があります。


そこで、この1週間で数点でもあげられるよう、返却された模試を見ながらアドバイスをしていきました。
作図はどうしても苦手だけど、資料の整理は得意だったり、計算はぽろぽろとミスをしていたけど、関数で多めに点数を取れていたりなど、改善点が一人一人違うので、細かく見ていきました。


計算問題の見直しにしっかり時間をとり、全て正解する。ルートや式の値など、特定の計算が苦手であれば、入試対策テキストで集中特訓する。 図形や関数など、(1)の簡単な問題は取りにいく。証明をなんとか埋めて、1点でも取る。


各々の目標を、しっかりとこなしてほしいと思います。

 

↑このページのトップヘ