テスト対策日程

こんにちは。

各学年のテスト範囲もすでに出されています。

明日は先日延期された体育大会が実施されますが,

しっかりと意識を勉強に切り替えていきましょう。

本番まであと2週間です。

9月24日(月祝)の日は中間テスト対策を実施します。


Microsoft Word - 文書 1






秋の日の始まり (稲垣)

秋期講習初日の様子です。

夏期講習と同じく昼間の授業ですが、日差しや気温は穏やかになり、季節の変化を感じさせます。


1

2


とはいえ、教室内は緊張感と熱意の欠かせない場所。

確認テスト等を実施し、あっという間に過ぎていく二学期へしっかり対策。

生徒一人一人も、第一回学調への厳しい勉強を経て確実に成長しています。


3

4


以前の記事で「夏の風物詩」として校舎の前に並ぶ自転車を挙げましたが、
秋も皆元気に自転車で来てくれていますね。


5


季節の変わり目なので、生徒も私達も体調管理をしっかりして、一回一回の講習に万全の状態で臨みましょう!


6

勉強会(中3)

こんにちは。

3連休最終日,祝日の本日は勉強会を実施します。

学調テキストをお持ちください。

Microsoft Word - 勉強会


秋期講習初日(中3)

こんにちは。

本日,16日(日)は秋期講習の初日です。

時間は,午後12:30~3:10分です。

また明日は,勉強会(中3対象)を実施します。

先日通常授業で配布した秋の学調対策テキストを持参してください。

Microsoft Word - 自習室開放ポスタ


ここからの半年後・・・

 こんにちは。

 中3生は,受験まで半年をすでに切りました。

充分に時間のあった夏の時期とは違い,これからは,日々の家庭学習

にかける時間をさらに増やし,中身の濃い,直接成果に結びつく学習

が必要です。

 
 2学期が始まり,部活動からはすでに開放されている中3生。

今まで部活動で汗を流していた時間,つまり放課後,帰宅した後から

夜までの時間をどう過ごしているか。その行動がその自覚の現れです。

 
 この学期の取り組みが受験結果を大きく左右します。

下の写真のように,授業に取り組むときの真剣なまなざし,表情が,

上記の行動とともに見られたらホンモノです。


IMG_9996














IMG_9995

 



 



秋期講習スタート(中3)

 こんにちは。

 内申点勝負の静岡県入試。特に磐田学区は大きく入試競争率が上がら

ない高校は多いのは,中学校による事前選抜が,浜松学区と比べて厳し

く行われているという現状を反映しているものと考えられます。


 もちろん,入試本番のテストの得点力は重要なのですが,この2学期の

最重要課題は内申点を上げること。そのラストチャンスとなる学期です。


 だれもが,内申点を上げるために頑張る中,他人以上に授業内外でアピール

を強め,得点を上げていかなければなりません。

 そして期末テスト終了後は,第2回目の「学力調査」も待っています。

秋期講習は,「定期テスト」「学調」と2学期の2つのテストにしっかりと対応してい

きます。

Microsoft Word - 自習室開放ポスタ




本日13日より中間テスト対策授業です。

 こんにちは。

 本日13日(木)から福田校は中間テスト対策週間にはいります。

さて,中3にとっては言わずもがな,・・・の2学期です。

受験結果を左右する重要な学期です。


 この時期,私が特に注意を喚起したいのは,中1です。

中1生は2学期が本当に大切な勝負どころなのです。


 この2学期,中1生は,1学期の中間テスト・期末テストに向う

ときとはまったく状況が違っているのを認識していますか。


 まず,勉強へのモチベーションが入学時のそれと違います。

入学時の新鮮な気持ちに包まれていたころから半年,学校生活

への慣れと引き換えに,勉強そのものへの純粋な取り組み意欲

は確実に削がれてきてはいないでしょうか。

 次に学習内容が難しくなっているという現実があります。2学期

にやる学習内容は,もうすでに中身の濃い,中学生らしい内容に

なってきています。

 とにかく早めの意識改革としっかりテストに向けて準備する具体的

な行動が重要です。それを踏まえての早めの対策スタートです。

Microsoft Word - 文書 1






勝負の2学期にできること 橋本

3年生にとっては受験本番と言っても過言ではない

2学期がスタートしました。

3年の2学期の内申点が受験の判定に用いられるため

今学期の内申点で受験校がほぼ決まる

からです。

内申点をとるために、今できることは提出物をきちんと出した上で


中間テストの点数をしっかりとること

火曜日の個別授業を見ると、学調の点数はいい起爆剤になっているようです。

鉄が熱いうちに手を動かし、1点でも高い点数をとれるよう指導していきます。




橋本





学調を終えて(中3)

 こんにちは。

 福田中は中3の学力調査の結果が出ました。

 夏休みの初め,受験勉強のスタートの時期から約5週間。

ここで振り返って欲しいのは,このテストの点数そのものよりも,1か月強の

勉強への取り組み姿勢です。


 定期テストとはまったく性質の違った「学調」です。少し勉強量が増えた,

塾だけ勉強をやってあとは宿題・・・「学調」はそんな程度の勉強のやり方で

点数が取れる甘い代物ではありません。

まずは「真剣勝負だったかどうか」だと思います。

その真剣でのぞんだ学習自体が血となり肉となったかどうか,それが今回の

得点を象徴しただけです。当然勉強をしていなければ,それは見るも無残な

結果となります。


 入試説明会の際に,「夏の勉強時間は270時間」という話をしました。

これを意識してやった人はある程度の点数がとれているのではないでしょうか。

そしてやれなかった人は,それ相応の結果だったというだけのことです。


 さて2回目の学調は11月の最終日です。ここから3ヶ月はありません。

1回目の終わりに自分に謙虚になって,振り返り,考てみること,

その人は次の一歩を踏み出したことになります。


 何も変わらなければ,間違いなく同じ轍を踏みます。また,ここで行動が変わらな

ければ永久に変わらないと思います。







アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 模試の結果が出ました(中3)
    • 5分のたいせつさ 植原
    • 本日,中2振り替え授業
    • 高校入試生徒募集説明会(磐田東)
    • 12日(金)振り替え授業について
    • 10月8日 標準模試(中3)
    • 中間テストが返却されつつあります。
    • 祭囃子が,・・・。
    • 本日4日,中間テスト終了
    記事検索
    カテゴリー