福田校のブログ イメージ画像

更新情報

先日、公立高校の募集人数が発表されました。ここ数年、定員割れが続いていた袋井商業の定員が減りました。学校での進路指導の話を聞いていると、磐田農業を目指している子には「袋井商業にしたら?」と話が振られることが多いようですもし、入りやすさだけで勧めているとし

昨日の呟きをつぶやきで終わらせないように表にしてみました。他中学のテスト範囲と比較した場合、英語に関してはほぼ標準のテスト範囲です。一方数学に関しては、最大40ページもの差があります。ちなみに学調の範囲はおおよそP171までです。どうやってこの差を埋めるので
『だから塾が必要だとも言える』の画像

記事にするまでもないので呟きます。。中3のテスト範囲が縮みました。他中学の中間テスト範囲以下です。範囲が縮まって、こんなに嬉しくないのは初めてです。洒落にならないです。内申をとらなければいけないので、テスト範囲に絞ってここからは対策しますが、終わってから

テスト対策日程の改訂版です。変更した部分は白で抜いてあります。11/11(土)に関してですが、夜も校舎を開けることにしました。生徒の空気や勉強の雰囲気から、このままだと学校の宿題すら危ないという生徒が見られます。中3は土曜の時点で学校の課題が2科目以上残っている
『期末対策 改訂版』の画像

桐光学院の全校舎に言えることですが、数学の平均点はかなり高い傾向にあります。Sクラスでは平均が48点という校舎も出ています。その1つの理由には、来ている子たちは「普通の子」という前提があります。もちろん、天才的な子もいますが、うちは入塾試験も行いませんし

昨日の講習後には実力確認テストという形で、宿題で出したズバトコからテストを実施しました。左から2つ目のブロックが数学のテスト合格の状況です。下のほうが中3生の合格状況になります。同じくらいの時間でテストをしても他学年の3~4倍の量を合格するのはさすがです
『テストをして、ズバトコの定着を図る』の画像

中学3年生の実力確認テスト中の1枚。坂井先生が撮ってくれていたみたいです。(全然気付かなかった・・・)それくらい,一人一人の答案をしっかりチェックしています。スペルミスやクエスチョンマークの付け忘れなど,生徒自身が気づかなかったミスを見落としたままにしな
『最後まで細かく  村井』の画像

金曜日の昼から授業前にかけての教室の様子です。 早くから追試、勉強に来ていたのは福田校で1番の彼とサッカー部の3人 夕方からは中2の子達も勉強に。
『頑張る中1』の画像

中3は模試を終えて、ここから期末対策に入っていきます。 今日は講習後にズバトコからのテストを実施します。 昨日の夜、授業後に電話がありました。 「ズバトコでわからないところがあるので早く行って質問してもいいですか?
『必死』の画像

↑このページのトップヘ