合格の秘訣

 こんにちは。

 合格を手にした福田校の中3生たち,本当におめでとう!

 努力のたまものと言ってしまえばそれはそうなんですが,

その中でも「強み」があった受験生は特に強かった。

 それは,内申点・・・・。

今年の3年生たちは3年生の2学期に私たちも目を見張るほど,内申点を

アップさせました。



 定期テストでは桐光学院の定期テスト対策にしっかり参加し,結果を得ました。

そして,学校でのアピールも忘れなかったのです。

最後まで桐光学院を信じて頑張ってくれたことを誇りに思います。

Microsoft Word - 内申アップ記事

合格発表 2019.3.14

 こんにちは。

 私たちにとっては毎年のことですが,1年のなかで,

最も「特別な日」を迎えました。

今日14日の正午,公立一般選抜の合格発表です。


 受験生にとっては次の世界のトビラを開く日。


 私たちにとっても新しい目標に向う日です。


 3月入試直前まで指導してきた福田校の受験生全員の合格をずっと

祈念して,この日を迎えることで私たちの仕事のひとつの大きな節目

を迎えます。


 いろいろな感情が心の中を駆け巡っていきます。

 
 ひとつたしかなこと。

 明日から,私たちの向う目標は,今から1年後,福田校の新中3生のひとり

ひとりの「最高の笑顔」です。

 Microsoft Word - 合格ポスター



合格発表、前日 植原

こんにちは。数学担当の植原です。


いよいよ、公立高校の合格発表前日となりました。



いままで、本当によくがんばりました。



分厚いテキストを何冊も取り組み、

日曜、祝日も講習を受けに来て、

たくさんの模試を受けて、



そのがんばりの集大成が明日、結果となります。

私もドキドキしながら、明日を迎えます。


桐光学院のすべての受験生の合格を祈っています。




合格発表前に思うこと 橋本

いよいよ明日が公立高校の合格発表です。

受験勉強は「楽しかった」と言うよりは「しんどかった」

時間かと思いますが、振り返ってみれば

「一生懸命頑張った」分だけ充実感と自信に代わっている
のでは

ないでしょうか。


夏のころには言われないと塾に来なかった生徒も、

冬になれば自主的に塾に来て勉強していました。

夏のころには黙々と解くだけだった姿も、

冬には質問が止まりませんでした。

現中3生とは様々な思い出がありますが

振り返れば短いトンネルを抜けた今

私たちが願うことはただ一つ。

DSCN0090


桜咲け


橋本

新中1,スタート(鈴木)

こんにちは,社会の鈴木です。


先週から始まっている新年度授業,毎年のことですが,一番変化が大きいのは新中1の生徒たちでしょう。

1時間だった授業時間が1時間50分に。

7時で終わっていた終了時間が9時終了に。

「教科数も増えて少し大変かな」とも思うのですが,授業中も授業後もみんな元気そうでひとまず安心しています。
とはいえ,生活のリズムが変わるのには違いありません。
この時期は私たちもより丁寧に生徒たちの様子を見ていきますが,疲れた様子などあれば,保護者様方からもぜひご連絡ください。


各学年,授業時間が伸びたり,確認テスト等のやることが増えたりと,変化に戸惑う時期です。
その変化に対応できるように,少しずつがんばることを増やしていきましょう。
一段成長して,学校でも新学年のいいスタートをきれるよう応援していきます。

改めまして、ご挨拶です 植原

こんにちは。

今年度、福田校の数学を担当することになりました、
植原 朝成(うえはら ともしげ)です。

新1年生は、普段の授業で、
新2,3年生は、個別や対策授業で、
いままで何度も生徒さんと顔を合わせていますが、

先週の木曜、金曜日より、
気持ちを新たに、スタートしています


数学をもっともっと好きになり、
自然と点数が取れてしまうような、
そんな授業を心がけていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


 

9時補習(新中3)のお知らせ

こんにちは。

新中3生は3月からの新年度授業がスタートし,いよいよ受験生としての

1年がスタートします。

特にこの3月~4月は前学年で学んだ内容の復習に力をいれて通常授業を

行っていきます。

また福田校では静岡県の入試で難度の高い5教科の基礎力を磐石なものに

するため,以下の日程で補習を組むことにしました。教師の時間のあいて

いる時間を利用しますが,遅い時間でもありますのでご希望のお子様を対

象に行います。

ご送迎等でご都合がつけば,この機会に是非積極的にご参加下さい。

参加に際し,追加料金はかかりません。ご参加の場合はメールにて参加の旨,

お知らせ下さい。(理社・英数・もしくは両方の受講希望の場合は両方と書いて

氏名を入れてください)

3月11日(月)より始めます。日程は以下の通りです。

Microsoft Word - 文書 2-001

新年度授業がスタートしています

こんにちは。

 いよいよ新年度の授業がスタートし,各学年,新学年の授業が

スタートしました。

 3月は復習強化月間です。現学年の重要事項の徹底復習を行い,

進級に備えます。

 ただ,新中1(現小6)の英語は,アルファベットやローマ字など

中学の英語の基礎づくりをしていきます。


 英語という教科は,中学1年をスタートとすれば,ここから長い人

で10年以上英語と付き合うことになります。

 また将来の職業の中でも職種によれば英語を使うかもしれません。

そうなれば一生付き合っていかなければなりません。

とにかく,その全てのスタートがこの1年になります。

 周知のように,この国の英語教育に関しては近年,改革に向けたさまざ

まな取り組みがされています。

 例えば

① 2020
年には大学のセンター試験が廃止され、新試験が導入される。

 今まで「Reading(読む)」「Listening(聞く)」だけのテスト

形式から,書く話す力が加わり大学入試で行われます。TOEIC,TOEFL

などが入学試験として導入される大学もあります。

②小学校で英語が「教科化」


 英語は国語・算数・理科・社会などと並んで「主要教科」になりま

す。つまり成績がつくのです。英語の授業時間も増え、週3コマにな

ります。

 

③ 中学校・高校で英語の授業中に英語でによる指導が行われる

                         ・・・など

 私たち英語の指導者にとって,生徒にとって英語の勉強がはじまる

この1年の指導において大きな責任があります。

 英語が得意になるか,苦手になるか。

 英語が好きになるか,英語が嫌いになるか。

私たちの腕にかかっているのです。

 福田校の中1生たちを全員まずは英語が楽しいと思ってもらうように

授業をしていきます。

入試を終えて(保護者様へ) 杉村

 こんにちは。

 やっと,2日間の入試が終わりました。

保護者様にとってもこの2日間は心休まる瞬間がないほどだったと

思います。

 …さて,お子様の入試の手ごたえはいかがだったでしょうか。

あとは結果を待っている間,心配は尽きませんが,いまはゆっくりと

張り詰めていた心と疲れた身体を癒してほしいと思っています。


 お子様が1年間入試という試練に向けて頑張ってきたことは確かです。

私は全員合格を確信していますが,結果はさておき,この受験に向けて

がんばってきた経験は大きくお子様を成長させてくれたことと思います。


 私たち桐光学院の教師がお子様の人生における重要な時期に桐光の教師として

少しでも関われたことを嬉しく思います。

3月15日,合格発表の日,笑顔でお子様に会えるように祈っています。

(※14日はお子様に午後5:00~6:00で校舎にお集まりいただきたいと思います。
ささやかながら記念品をお渡しさせて頂きます)

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 中間テスト対策開始
    • GWのお知らせ
    • 体験授業受付中です。
    • 理科のなにそれ 橋本
    • 理科のなにそれ 橋本
    • 開花(鈴木)
    • あらためまして 桐光学院です。
    • あらためまして 桐光学院です。
    • あらためまして 桐光学院です。
    記事検索
    カテゴリー