2015年09月


中2生も4時間の特訓を終え、午後1時~10時まで福田校はフル稼働しました。


その9時間私とずっと一緒にいたのが彼女たち



securedownload[1] (3)

securedownload[5]


中3の特進生の2人。


4時間特訓をした後、4時間の特進模試を受けました。

お弁当持参で頑張っています。


学調で結果を残した彼女たちですが、今回模試を受けて

「もっと頑張る」


と最後に話をしてくれました。


「疲れた」という言葉は口にしません。それ以上に模試での手ごたえから胸に期するものがあったのでしょう


トップを目指す子たちにも十分な対策と教材があるのが桐光です。


彼女たちには、さらなる飛躍を期待しています。




小6生が終わると、今度は中2生です。

時間はいつの間にか6時、日が暮れるのが早くなってきました。

中2生は初めての4時間特訓

私はあえて細かいことは言わずに

「とにかく手を止めずに問題を解こう」

とだけ指示をしました。

休憩時間は一切いれていません。

一言も話をしない中で、多くの問題を解きました。


securedownload[6]

最後は数学のテストを行い終了。

中2生はこれまで4時間集中して勉強することは少なかったかもしれません。

「今日は頑張った~♪」

授業終了後には生徒から聞こえてきました。



他の子たちよりも1歩進んだ勉強が出来たことは確かです。


この勢いで中間テストまで乗り切ります。
















中3生が終わると小6生がワイワイとやってきました。


授業前はにぎやかな6年生も、いざ始まると超集中モードです。



securedownload[3]


夏から入塾した子たちも積極的に問題を解き、質問をしてきます。

「この解き方がわからないです。」

「ここを教えてください。」


この言葉がでる子が多いのが6年生のいいところ。


今回は1学期に学習したと明日からのテストが予想される速さをしっかり対策しました。

きっと成果がでるでしょう。





昨日水曜日は、



中3生の4時間特訓


小6生の算数の補習


中2生の4時間特訓


さらに特進模試も行っています。



まずは中3生の4時間特訓


テスト2週間前の早めのタイミングで学校の課題を中心にしっかりと進めました。


数学の対策も行っています。


前日の英語対策のおかげで学校の課題もスムーズに解けています


素晴らしい成果です。



securedownload[2] (2)


しかし、中3生にとっては4時間の勉強は当然の量です。


家に帰ってからどれだけ勉強を進めることができるかが重要だと生徒には話をしています。




昨日は秋期講習後、5時半まで英語の対策をしました。

分詞の訳し方や英文の書き方を繰り返し練習しています。

最初は手が動かなかった生徒も、個別にアドバイスをして解き方のコツをつかんでいました。

英語の教材は桐下先生が、夜遅くまで他の英語の先生たちと相談して生徒にもっとも合ったものを作っています。


中3生の勉強はここからは教材が非常に重要になります。


私もそれぞれの教科でどのような教材を使って勉強させているのか、チェックしています。

securedownload[1] (2)

↑このページのトップヘ