2016年01月

2/11 入試模試実施!


中3生の受験勉強もいよいよ大詰めです。

これから残り1ヶ月の期間、受験生にしてあげられることは何かないか・・・と考える中で

「入試本番と同じくらいの緊張感と環境で模試を受けてもらいたい。」

と各校舎の校舎長の先生に相談したところ・・・

それに賛同してくれ、2/11【木】祝日に【桐光学院本部校】にて特進コース、Aコースの生徒対象に4校舎合同の模試を行うことに決まりました。




生徒に伝えたところ

「緊張する!」

「一人ぼっちになっちゃう。。」

と言いながらも、「本部校の生徒に勝つ!」とやる気満々の生徒も・・・

楽しみに思っている子たちが多くて、頼もしい限り・・・

「イケメンを見つけてくる!」

なんて言ってる子もいましたが・・・会場でそんな余裕がもてるかな?



詳細は追ってお知らせします。


本日漢検模試最終日


今週末1/31【土】は漢字検定本番です。

今日の模試が桐光で練習する最後の日になるかもしれません。


予定では午後5:00~6:00に設定してありますが、点数が足りない場合は7時まで勉強してもらうこともあります。


1つのことを達成するには、大変なこともあります。

しかし、そのために自分から早くに校舎にきて勉強している小学生が増えてきました。


securedownload[1]

securedownload[2]

まだ皆が集まる前に黙々と頑張っています。

定期テストなどで習慣になったことが別の場面でも活かせるようになり子供の成長を感じます。。

たくさんの模試 どの結果が大事か


昨日は中3生に土日の勉強時間を確認しました。

模試が終わった直後にどれだけ勉強しているか、土日で15時間以上勉強した生徒は4名でした。


1月に入ってから、桐光での模試が2回、学校で模試が1回、そしてコース別の模試が1回行われました。

生徒にどの模試が一番大事か聞いたところ

「一番最後にやった模試」

という答えが返ってきました。


その答えは間違ってはいないでしょう。


しかし私が生徒に伝えたのは違う答えです。


「その4回の模試の中で一番悪かった結果を受け止めて勉強をするんだよ。」


「入試本番が自分にとって都合のいい問題がでるなんて考えるな。」


土日の勉強時間が足りなかった生徒に向けての言葉です。

判定が悪い生徒には1週の勉強時間は最低50時間を課しました。

課題の量も倍にしています。



まだ1ヶ月勉強する時間があります。

伸びる子は最後の最後まで勉強した子と決まっています。


学年末プロジェクト 中2男子マジ部

Microsoft Word - 中2 本気部2


中2男子限定で行います。


期間は学年末テストが終わるまでの期間。


桐光に来て、勉強をする部活です。


本気部と書いてマジブです。


対策があるときには対策を優先してもらいますが、基本的には毎日桐光で勉強をすることになります。


今日、明日で希望をとりますので男子生徒は積極的に参加してほしいと思います。



コース別模試 第2弾!


今週【水】コース別模試第2弾実施します。

今回は全コースで実施です。


Microsoft Word - 2コース別名簿1
それぞれのコースで上位に入れば合格は目前です。
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 期末テスト対策授業〔中1中2〕
    • 頑張る背中(中3)
    • 期末前最後の週末(中1・中2)
    • 明日(16日)は,実技テストです。
    • 冬期講習チラシが入りました
    • 対策日程後半
    • 学院長の授業
    • 平成31年度入試に吹く風
    • 憶えるということ
    記事検索
    カテゴリー