2016年03月

成長する姿


今日も福田校は16時から勉強マラソンです。


夜は中2の実力UP講習もあります。


たくさんの生徒と日々会えるのは私の楽しみでもあります。



受験生となった中3を中心に子どもたちは日々成長しています。


問題の解き方、直しのやり方が変わってきているかどうか常に私は生徒のことを見ています。


成長があったときには必ず褒めるようにしています。


生徒の頑張りに見落としがないように、福田校の教師は細かく見ています。

IMG_20160329_174043

このように生徒が工夫してノートをとっている姿など稲田先生からも報告がありました。


今年の福田校は私だけではなく、これまで以上に教師全員の力で校舎を盛り上げます。

新中1生も個別授業が始まりました。


今週から始まったのは勉強マラソンだけではありません!


新中1生の個別授業もスタートしました。


場所はいつもと違う・・・

IMG_20160329_170729


そう、ここは事務室。机を入れて勉強できるようにしました。

少し狭いかもしれないけど個別授業にはもってこい。

教師の目が全員に行き届き細かく教えることができます。


教室では勉強マラソン中の先輩たちが頑張っていますから・・・

来年は君たちの出番かもしれないね^^




内申データ③


内申データはさらに続きます。


私は面談等で話をするときに大雑把に「とにかく頑張れ」と話をするのは好きではありません。


結果として出ている数字を受け止めて、行動に変えてもらいます。


行動を変えても数字が変わらなかったら、また違う行動です。


大人の世界もそうですが、数字で評価されるのは嫌な部分もあります。


しかし評価された数字の裏には、相当な努力と工夫があるものです。


そこから目を反らしてはいけないと考えています。


少し話が脱線しましたが、これは各科目の内申と学年末テストの最高点と最低点の相関です。


Microsoft Word - 文書 23


説明すると

数学で4をとった生徒の中には学年末で46点をとった子と42点をとった子がいます。

3をとっている生徒の中には49点をとっている子もいます。

おかしいですよね。

それが内申点です。

満点に近い点数をとっても4の評価すらもらえないこともあります。

これから面談を通して生徒1人1人に合ったアドバイスをしていきます。


30点台の点数をとっても4の評価がもらえるのが事実です。



内申データ② 男子と女子の内申差




内申点は毎年の傾向として女子の方が良い傾向にあります。


それはやはり授業に対する取り組みであったり字の丁寧さであったりと点数以外の部分で評価されるところがあるからです。


福田中3

男子の内申平均 29


女子の内申平均 32.9



これは桐光の他校舎でも同じような傾向があります。


北浜校ブログ http://kitahama.blog.jp/archives/1054636787.html

内申データ① 福田校の内申分布



これから3年生の内申データについてブログに書いていきます。


新中3生の内申は私も非常に気にしているところです。


磐田の主な高校の目標内申は以下になります。


磐田南 38以上


袋井高 34~37


磐田北・磐田西 30~33


磐田農・掛川工 27~29


以下が福田校の塾生の内申の分布です。

Microsoft Word - 文書 11
27~29の層が多く、この層の多くが磐田北・磐田西を目指します。


まだ多くの生徒が目標内申の一歩手前です。2歩手前にいる生徒は行動を変える必要があります。



アクセスカウンター

    ギャラリー
    • テスト対策日程
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 秋の日の始まり (稲垣)
    • 勉強会(中3)
    • 秋期講習初日(中3)
    記事検索
    カテゴリー