2016年06月



Microsoft Word - 文書 11

今週の授業で桐光模試の範囲が配られます。

志望校判定と自分の実力を測る模試です。

福田中の中だけでは分からない自分の位置をここで確かめることができます。


中1生の期末テストの結果が出てきました。


やはり中間テストのような点数は揃いません。

ここからどんどん平均点は下がります。

ただし、それは勉強しない子が点数をとれなくなるだけで、平均点が低いから大丈夫と安直に考えてはいけません。


1学期の期末テストは罠がたくさん潜んでいます。

中間テストで点数がとれて油断した子たち


本格的に中学の内容になり難しくなる問題


福田校の子たちにはそのことをあらかじめ話をしていました。


「前回と同じ点数が取れれば順位は必ず上がる。」


しかし、それを実感したのは結果を見てからでしょう。


金曜日の授業で最後に1年生に伝えた言葉


「本当に努力の差が出てくるのは2学期、夏休みに努力を続けていくことが必ず2学期のテストにつながる」

「桐光で結果を出している先輩たちもみんな1年生の2学期から伸びていった。」


数学で点数を取れずに落ち込んでいる生徒に向けての言葉でしたが、みんながしっかり受け止めてくれました。


来週7/6(水)は中1生、中2生の期末テスト見直し個別授業を行います。



中学生が見直し、やりなおしをするのは当然ですが、6年生も定期テストのやりなおしです。

全員がすぐに間違いを直せたわけではありません。

これから2回目、3回目と習慣にして中学生を迎えてほしいと思います。


試合が終わった子ども達に一言、挨拶をして私たちも帰りました。


目を真っ赤にしている子、落ち込んでいる子


普段は見せない表情でした。


努力したことが結果に繋がるとは限らないのがスポーツの世界


だからこそ、見ている者に感動を与えるのだと思います。


帰りに車の中で考えていたことは


半年後に同じ涙を流させないこと。


感動の涙に変えられるように。


高校の受験勉強で努力が実らないことはありません。






いよいよ始まった磐周大会


竜洋、福田と試合が続くことで桐光の教師も続々と集まっていました。


私は午後から応援に・・・

naohisa,akatuka



kouta

naohisa2

seiya3

akatuka

touma


サッカー部は桐光の生徒が多く、この夏、講習に来る子を含めて8名が試合に出ていました。

試合結果は残念でしたが、子ども達の必死なプレーに感動しました。

今日はゆっくり休んでください。

↑このページのトップヘ