福田校のブログ イメージ画像

2017年04月

今日でGW前の授業は終了になります。中1生は学校生活に少しずつ慣れてきたでしょうか。勉強のほうはまだまだ簡単なはずです。特に英語、数学はほとんど進まない状況かもしれません。そんな状況に「安心」しないでください。今の勉強はあくまで「最低限」です。そして中学に

北浜校の内山先生のブログにこういう記事がありました。「塾をやめたくなる時期」 http://kitahama.blog.jp/archives/1065587189.html中2生というのは中学3年間の中で1番塾をやめる子が多い時期とも言われています。ちなみに福田校の場合は中1の2学期、3学期が1番退塾

先日から電話でも入試結果を聞いており、卒塾生から嬉しい言葉を貰いました。「先生の言った通り、時間配分を守って最後何度も見直しをしたおかげで点数がとれました。」受験直前の指導は毎年大きく変わるものではありません。特に数学においては出来る問題を確実に出来るよ

桐光はテスト対策を無料で行います。やらないという選択肢もないわけではありません。それでも、これだけの回数を行うのは、どうにか点数に繋げたい気持ちからです。そして、せっかく来てくれた子達には点数に繋がる「何か」を残してあげなければなりません。無料だからこそ
『対策はいつも以上の緊張感で』の画像

漢字検定の受験や、桐光で行う漢字コンクールは晶子先生が書いてくれた通り、これからの勉強に対する姿勢の面でもとても大切です。ただ私はそれ以上に、知らない漢字、知らない言葉に触れる大事な機会だと捉えています。国語の力の根本にあるのは語彙力です。たくさんの言葉

↑このページのトップヘ