2019年06月

こんにちは。数学の植原です。

学校の期末テストの結果が少しずつ返ってきています。

満点の生徒がいたことにすごく驚きましたとともに、

生徒は本当によく頑張ってくれたと思います。


さて、対策授業や自立学習などをしていくなかで、

高得点を取れた生徒に特徴がみられたように思えました。

それは、 50点満点以上を取ろうとしていた ことです。

「先生、ここの問題出そうですか」

「ここは、どんな感じで出題されますか」

「この書き方で、正解になりますか」

などなど、貪欲に質問をしていました。

出題単元の問題を一通り解けるようになった、

そのあとの追い込みが、点数に大きく響いたのだと思います。


学習に対する、真剣な姿勢。

すばらしかったです。







こんにちは。

「トコスタ」プレゼンツ・・・今年もやってまいりました,この季節・・・。

小学生6年生限定,夏の実験,今年も開催決定!

塾生達にはすでに授業で案内しています。

理科に興味を持っている人もそうでない人も,スゴイ体験ができるのは

間違いなし!


塾生ご兄弟(小6生)塾生お友達参加できます。

実験教室で数々の名演をしてくれるのは,福田校で理科を担当する,

桐光の“でんじろう”こと,橋本先生。

さあ,君もこの夏の日,“橋本マジック”に酔いしれよう

Microsoft Word - ポスター

こんにちは。

 

期末テストの結果が1~2教科ですが返却されました。生徒には逐一

結果を聞いています。

なんと,その中に・・・満点!という報告も昨日2件ありました。

すごいことです!おおいに自信にしましょう。

 

 

さて期末テストが終わって,学校でも行うことですが,今度同じ

問題が出されたら,満点がとれるまで間違えた問題を完璧に自分

のものにしてしまうまで見直し(解きなおし)をしてほしいと思い

ます。

 

 

返却された答案は今の自分の出来ていないところ,解らない所がわ

かり、今後の勉強を考える上での道しるべになります。

多くの卒業生がやっていたことですが,この1年のテストはファイル

して保存しておくことをおススメします。

 

 

 さて,テストを振り返るには,特にバツがついたものは下の「3つの

出来ない」のうちのどれにあたるか仕分けてみましょう。

 

① 「全然わからなかった 」

②「途中まで出来たのに正解にたどり着かなかった。」

 

③「見た事がある問題なのにできなかった」

④ 単純な「ケアレスミス」

 ②と③は練習不足です。

③は後悔が残るパターンです。ズバトコで1回やったきり,もう1回重ねて

やっておけば,・・・。やはり問題集は1回通りでは弱いです。

 ④など自分のミスで失点した分はあきらかに取れていた得点です。

 注意力の欠如でミスしたことをそれだけで終わらせないこと。

ミスをゼロにする力も練習で養われるのです。やはり普段からの練習不足

と考えるべきです。練習量がミスを防ぐことにつながります。


 嘆くだけでは何も変わりません。次に行動に結びつけられるかどうかです。

 

 

 

 

こんにちは。

期末テストは本日21日で終了。

期末も終わってほっと一息、と言いたいところですが,中3にはそれは許され

ません。いよいよ受験生としての夏がやってきます。

中1・中2は7月11日に桐光模試があります。

すでに各学年次の目標に向かってスタートが切られています。

さし当たって中3生の次の目標は、もちろん9/3(火)の「第1回学調」。

「中体連」も始まり,部活の練習もハードになっていくでしょう。

部活一辺倒の生活におちいることなく,勉強面をくれぐれもおろそかにしないように

してほしいです。「学調」いう難敵にむけていまこそ実力をつけていく時期です。

受験生としての夏がいよいよ始まります。

Microsoft Word - なつ

こんにちは。

明日,福田中の期末テスト2日目は,

実技教科のテストです。

本日20日,自立学習に参加して,あともう1日,最後のがんばりを見せてください。

Microsoft Word - 特進模試FIN-001








↑このページのトップヘ