2019年12月

こんにちは。数学担当の植原です。

先日、こんな話を聞きました。
部員が100人いる運動部に入っているとして、みんなと同じ練習メニュー、同じ時間の練習をしていたら、同じ結果しかでません。

もしNo.1になりたいのであれば、みんなと違うことをしなければいけない、という話です。
その1つの解決策として、圧倒的な練習量で差をつける ということを挙げていました。入試にも通じる話ですね。


さて、いよいよお正月です。
入試テキストの進みが遅いと感じた生徒には「テレビ禁止ね」なんて冗談半分に話しましたが、これはわりと冗談では済まされません。

人生100年ともいわれている時代。1年くらい、お正月のだらだらを振り切って、勉強に全てを懸けてもいいのではないでしょうか。私も今年は実家に帰らずに、テレビ無しで、勉強にあてる正月にします。

それでは、よいお年をお迎えください。
 

こんにちは。


さて,今年は生徒の合格祈願にどこに行こう?

いろいろ調べていたら

たまたまサイトでこんなものをみつけました。

 

“1.01と0.99の法則”というのがあるようです。

 


いわく,

 

1.01の法則”とはすなわち1.01の365乗37.8

 

⇒こつこつ努力すればやがて大きな力となる

 

099の法則”0.99の365乗0.33


逆に少しづつさぼればやがて力がなくなる

 


努力する人としない人の差ということなのですね。

新しい年を迎えるにあたり戒めとしたいことだと思いました。

 こんにちは。

 

 桐光はお休みに入りましたが,特に塾生受験生の皆さんは,

頑張っていますか?

 

最も勉強をやらなければいけない時期です。

 

正月も勉強・・・!

 こんな冬休み,受験生として過ごす今年だけです。

 

(あるいは高3生時など,今後そういう時が来るかも・・・)

 

長い人生の中でたった1度か2度です。そんな年があってもいいではないですか。

 

さてアメリカの超名門,ハーバード大学の図書館には,

 

次のようなことが壁に書いてあるらしいです。

 

今,居眠りしたらあなたは夢を見る。今学習すれば夢が叶う。


勉強に励む苦しさは今だけ勉強しなかった苦しさは一生続く。

 

 年末,正月くじけそうになったらこの言葉を思い出して奮起してください。

 こんにちは。

 保護者様におかれましては,年の瀬を迎えられ,お忙しい毎日をお過

ごしのことと存じます。


 本年も桐光学院の指導にご協力いただき厚く御礼申し上げます。

 

来る年も,どうぞよろしくお願いいたします。



 さて,桐光学院は,次の期間,年末年始のお休みとなります。

来年もよろしくお願いします。


Microsoft Word - 12月休講のお知らせ

こんにちは。

昨日26日と,本日27日は2日連続で中3生は「年末特訓」

を実施しています。

もちろん,授業も行いますが,先日のブログでもお伝えしている通り

テストも実施します。

英語,そして理科・社会は1年の,そしてここまでの受験勉強の

総まとめの意味で「200問テスト」を実施します。

(数学は計算のテストとなります)

この200問テストは「磐田ダービー」と称し,桐光学院の竜洋校の中3

受験生と,平均点において勝負し,優秀者ランキングも発表します。

結果は年始に発表します。



↑このページのトップヘ