こんにちは。

移動中はニュースeveryを聞きながら運転しています。

小山君のしゃべりが上手になってきたなと感じていると・・・

東京都の高校入試の一部でマークシート形式を採用するとニュースがありました。


マークシートのメリットは何より採点する側の負担が減ること。実際に東京都では採点ミスがあり受験生の何名かは合格が不合格になったということで、導入に踏み切ったとか。


受験生には今、とにかく小さなミスもしないように細かく注意しながら指導をしています。


もし、数学がマークシート形式の入試になったら・・・

単位を忘れるな!→忘れません

x=を忘れるな!→忘れません

コンパスを忘れるな!→作図がありません

証明ってどうなるの?→どうなるのでしょう??


なんとなく楽になる気はしますが・・・

私自身は、マークシートは苦手というか大学入試のセンター試験で大失敗をした経験があります。

そう、まさかのマークミス

残り5分になり、分からない問題のマークを埋めようとしたところ・・・

あれ?

アレ?


 れ
  て
    る

気づかないまま終われば幸せだったでしょう。

大田先生のブログではありませんが、このとき程、あと5分!と思ったことはありません。

生まれて初めて血の気が引いていくのがわかりました。

どのような形式の入試になってもミスを完全に防ぐのは難しいもの。

その怖さを伝えていくのも私たちの仕事の1つですね。