こんにちは。

先週行った特進模試の採点を行っています。


桐光の特進模試はその名の通り特進コースの生徒が受ける模試です。


そして生徒には受験後に自己採点をしてもらいます。(自分の書いた解答を思い出しながら)


結果の得点が良い、悪いというのも大切ですが自己採点との差が大きくズレていないかも重要視しています。


securedownload[1] (5)

これは国語の答案用紙の一部ですが、主語が抜けたり必要な語句が抜けているせいで減点されています。

本人は正解と思い、自己採点と実際の結果では点数に差が出てくるわけです。


この減点になっている部分を修正していくのが特進模試の目的の1つになります。


私は数学以外の科目も答案用紙を見て何が足りないかを確認し、改善できるよう教師間で話をして指示を出させています。


この積み重ねが入試本番で自分の力を100%発揮することにつながります。