昨日は中3生に土日の勉強時間を確認しました。

模試が終わった直後にどれだけ勉強しているか、土日で15時間以上勉強した生徒は4名でした。


1月に入ってから、桐光での模試が2回、学校で模試が1回、そしてコース別の模試が1回行われました。

生徒にどの模試が一番大事か聞いたところ

「一番最後にやった模試」

という答えが返ってきました。


その答えは間違ってはいないでしょう。


しかし私が生徒に伝えたのは違う答えです。


「その4回の模試の中で一番悪かった結果を受け止めて勉強をするんだよ。」


「入試本番が自分にとって都合のいい問題がでるなんて考えるな。」


土日の勉強時間が足りなかった生徒に向けての言葉です。

判定が悪い生徒には1週の勉強時間は最低50時間を課しました。

課題の量も倍にしています。



まだ1ヶ月勉強する時間があります。

伸びる子は最後の最後まで勉強した子と決まっています。