理社国の模試が昨日終わりました。


現場では「準備する期間が短かった。」 「もっと勉強する時間がほしかった。」


と悔しがる声が多くありました。


この言葉を言えるのはおそらく福田校の子たちだけ。


期末テストが終わってすぐということもありますが、本気で臨もうとしている子たちが多いということ。


実力問題だからと言って何もしてこないようでは、ライバルに差をつけられません。


実力問題だからしょうがない。


とヘラヘラ笑っている子は、意識を変えてもらいます。


入試問題は、この模試よりずっと難しいのだから。