生徒の目線からは1つ離れた話


生徒は今、目の前の課題、対策に精一杯向っています。


福田校の教師陣も教材、スケジュール、生徒のテストの結果と睨み合っています。


同じように仕事をしていく中で、私は他塾の動きも気にしています。


これまで、追加の対策を行わなかった塾が、対策を始めたこと


中2・中3生だけを受け入れるようになった塾のこと


個別指導でどういうテスト対策をしているかなど


福田地区の塾の状況も少しずつ変わってきています。


桐光は情報を集めるだけの規模を持っており、かつ校舎単位でその地域に合わせた対策も行えます。


明日の追加の勉強会もそうですが、私、生徒、保護者様が「こうしていきたい。」


そう、思ったことをすぐに行動に移せるのが、桐光・福田校の良さです。


常に、以前よりよいもの、よい動きを目指しています。