説明会の中では点数が上がっている子達の例を出していきました。


昨年に比べると厳しい話よりも、頑張れば上がるという希望を持たせた話も多かったと思います。


それは、今、内申や点数で志望校を変えようかどうしようか悩んでいる子たちへのエールでもあります。


前にも書きましたが、志望校とは行きたいからという動機で選ぶよりも「行けそうだから」という理由で選ぶことのほうが圧倒的に多いです。


だから「行けそうじゃない。」と考えると志望校を下げるという思考になり、努力の量はそれに合わせて下がっていきます。


今の段階で「行けそう。」などと自信を持っていえる子はそういません。


諦めない心と努力が力を伸ばして、自信を作ります。


夏は目標を決めたら後は、迷わずに進むべきです。


難しいことも分かっているし、逃げたい気持ちが出ることも分かります。


だから私達がサポートするのです。


夏期は自分自身の弱い心と向き合う時期でもあります。


心も学力も成長してほしい。


そういう思いを込めて話をさせてもらいました。


今日から講習2週目がスタート。


さぁ、今週も頑張ろう。