教育無償化という言葉を最近耳にします。


無償という言葉は見返りを一切求めない、相手に何も要求しないという意味です。


教育が無償になると、保護者の要求も低くなることが予想されます。


何も要求されていないから、何も言えなくなるのです。


文句を言われない程度に教育者は授業さえ行っていればいいのだから、結果的には教育の質は低くなっていく可能性は否めません。


それこそ、結局は塾頼みになるという予想すらされます。


一部の塾関係者にとってはおいしい話なのかな?



まぁ、政治的な話はこれくらいで



桐光の対策は無料ではありますが、無償ではありません。


対策にしっかり来るという義務があります。


課題をやってくる。


テストに合格するために勉強してくる


私達は生徒が頑張ってくるということを見返りとして求めています。


きれいごとではありませんが、生徒の頑張る姿、頑張ってきた努力の成果をお金の代わりにもらっています。


無料の対策であっても、結果が出なければどんどん意見を言ってください。


きちんと頑張っている生徒であれば、それに応える義務があると思っています。