テキスト配布会ではもう1つ、大事な作業を行ってもらいました。


それは学調の反省と今後の勉強について考えてもらうことです。


このような紙に書いてもらいました。

securedownload[1]



これは学調で30点UPした子の書いたものです。


どこで、どう失点したのか事前に書くことを伝えていないにも関わらず、点数配分まで覚えているところが素晴らしい。


これだけの内容をおよそ15分くらいで書いたところを見ると、自分のやるべきことがしっかり見えているのだと感じました。


点数が上がる子は勉強する前からこれだけのことを考えて、終わった後もこれだけしっかり分析が出来ています。


もちろん、これからのやるべきことで修正していく部分もありますが、そこはこれから面談をしていく中で教師・本人・保護者様が同じ方向を向いて頑張れるように話をしていきます。