DSC06199

DSC06196


土曜日は講習後も6時まで勉強会を行いました。

もう一度、受験生としてどういう勉強の仕方をしているかじっくり見させてもらいました。

そして生徒に伝えたことは2つあります

1つは合格手帳に書く内容

主に「今週やるべきこと」

その欄の内容が薄い生徒がいること。12月からここまで入試テキストを解き、模試を行い、自分が何をするべきか、どの単元を優先的に勉強していくかをもっと考えて取り組んでほしいと話をしています。

もう1つは勉強をするときの「負荷」の話

直しを1問するときでも、何となく答えを見ながら写してしまっていることはないだろうか。完璧に解けるという意識をもって解かなくてはいけない問題があるはず。

特に「理解できた問題」こそ直しの質をもっと上げて欲しい。

もちろんそういう直しの仕方は普段より時間がかかるし「楽」ではない。

だからこそ「力」になるという話をしました。

これから生徒たちは1回目の入試テキストを終えて、その中で自分の足りない部分を勉強していきます。

1つ1つは当たり前の話ですが、自分だけで勉強していると気が付かないこともあります。