こんにちは、社会の鈴木です。

line_1517821699666
昨日は理科と社会の公開授業でした。

桐光では社会は中学生のみの教科なので、塾生にとっても体験に来てくれた子たちにとっても初の「桐光の社会」です。
この時間は歴史を少し掘り下げていきました。この1年で小学校で習った歴史を、もっと長い時間をかけて掘り下げていくのが中学校での歴史です。
「○○時代」の覚え方を語呂合わせで覚えたり、「○世紀」を西暦にしたり、復習+αの内容をみんなしっかり顔を上げて聞いてくれていました。

「じゃあ今から3分。声を出しても紙に書いてもいいから今やった内容を覚えてみよう」

最後に少しだけチャレンジしてもらいました。
ギクッとした顔をしていた子も何人かいましたが、その子も含めて3分後に確認問題を解いてもらうとみんなよくできていました。覚えることが圧倒的に増えるのが中学校の社会で苦戦するポイントですが、そこのがんばりは心配なさそうです。
3月から、本格的に中学生としての授業をスタートするのが楽しみです。

金曜日は英語と数学。算数ではなく数学です。
小6のみんな、お楽しみに。