IMG_0094
IMG_0095


昨日は中1中2を中心に勉強会と追試を行いました。

火曜に行ったテストの追試です。


1番いいのは、追試にならないように勉強してくることですが、覚えていない部分を見つける目的もあるので、そこはある程度許容の範囲です


問題は追試の受け方です。


点数をとる子とそうでない子の違いはここに表れます。


同じ数の間違いをしていても、一方は時間内に追試を終わらせ、課題を進めています。


何が違うか、見ていると、まず書いている量が違いました。


まずは字が雑でもいいから、とにかく書きながら覚えていく。そして次は間違えたところのみを書きながら覚えていく。


それらの過程をかなりの集中力で行っています。


追試がなかなか合格しない子は答えや問題とにらめっこしています。


10分たっても手が動いてないのでさすがに注意しました。


点数をとるためには小さな負荷を繰り返し行わなければいけません。


見ている。という勉強は1番負荷の無いやり方です。

入試レベルの問題ではないのだから、とにかく量を解いた分だけ点数に繋がります。



何名かには改めて、その辺りを指導しなければいけません。