こんにちは。

 先週から新中1の英語の授業が始まりました。
  
 今では小学校からスタートしていますが,中学1年をスタートと

すれば教科としては,長い人で10年以上英語と付き合うことにな

ります。

 将来の職業の中でも職種によれば英語を使うかもしれません。

そうなれば一生付き合っていかなければなりません。

とにかく,その全てのスタートがこの1年になります。

 一方で,この国の英語教育に関しては近年,改革に向けたさまざ

まな取り組みがされています。

 例えば

① 2020
年にはセンター試験が廃止され、新試験が導入される。

 今まで「Reading(読む)」「Listening(聞く)」だけのテスト

形式から,書く話す力が加わり学入試で行われるのだそうです。

②小学校で英語が「教科化」


 英語は国語・算数・理科・社会などと並んで「主要教科」になりま

す。つまり成績がつくのです。英語の授業時間も増え、週3コマにな

ります。

 

③ 中学校・高校で英語の授業中に英語でによる指導が行われる

                         ・・・など

 私たち英語の指導者にとって,生徒にとって英語の勉強がはじまる

この1年の指導において大きな責任があると思います。

 英語が得意になるか,苦手になるか。

 英語が好きになるか,英語が嫌いになるか。

 福田校の中1生たちを全員まずは英語が楽しいと思ってもらうように

授業をしていきます。