こんにちは。

昨日4月5日(木)は磐田地区福田中の入学式,そして

始業式でした。

進級,進学,おめでとうございます!

特に新中1生の皆さん,

中学生としての生活がスタートしてからは,新しい環境での勉強や

部活動などで,最初はなかなか慣れず体にも心にも疲れが出やすく

なるかもしれません。

その辺のケアも含めて,4月,桐光学院では新中1生をしっかり指導

していきます。

保護者様からも、気になる事があればいつでもご連絡ください。

IMG_1505




















以下は中谷彰宏さん著,

中学時代がハッピーになる30のこと」(PHP研究所)という本からの抜粋です。

中学時代が人生において大切な時期であるということを示唆するような内容には

共感できます。


「・・・中学時代は悩む時期です。

悩むのは、大人になるということです。

小さい子は悩みません。


(中略)

悩むことが、大人のスタートです。悩まないで大人にはなれません。

悩めば悩むほど大人になれます。

「悩んでいる自分は、ダメ人間なんじゃないか」と思わないことです。

憐んでいる人は、すばらしい人です。

「今日もまた大きな悩みができた」と、前向きな気持ちでいることです。

(中略)

その悩みを持ちながら「これはどうなんだろうか」

と考えることがその人を成長させるので優しい人になれます。・・・・」


 〈中谷彰宏 著「中学時代がハッピーになる30のこと」PHP研究所


 桐光学院は子供たちが充実した中学校ライフをつくるための強力なサポーターで

 ありたいと思います。