こんにちは。

 さて,中3生は4月末からの修学旅行からそのまま桐光の休みに入っていた

ので昨日7日,桐光の授業に2週間ぶりに参加したことになります。


 この2週間の時間で勉強に少しでも身が入って,テストに向けた勉強をした人,

また一方では,頭の中勉強以外の別のスイッチが入りっぱなしになっていて,勉

強とはまったく違うチャンネルばかりを使っていた人もいると思います。

 
 当然,後者にあたる人は修学旅行前に習ったこと,勉強したことが,この2週の

間にまったく抜けてしまって,テスト前10日前で大変危険な状態も考えられます。

 現実は,今日の時点ですでにテスト10日前をきっています。

 中3生はこれ以降,修学旅行のような楽しいことは学校関係の行事では最後の

運動会ぐらいでしょう。そろそろ誰もが自覚しなければならないのは,中3生に

とっての現実=「受験」。

自分の人生における大きな課題が迫ってくると自覚してそれと向き合っていかな

ければなりません。

 14~15歳といえば,もう完全なる子供ではないのです。

受験を山登りに例えるとすると,これから多くの「難所」を越えていかねばなりま

せん。

生徒それぞれの頂上,たどりつくべきところをはっきりと意識しましょう。

そこを目指すための,最初の難所で,まず気概をもってクリアしなければならない

最初の難所のひとつが中間テストです。

 各学年予告している通りそれに向けてプレテストがあります。しっかりと準備して

のぞんでください。


Microsoft Word - 確認テスト範囲表