こんにちは。

 福田中は中3の学力調査の結果が出ました。

 夏休みの初め,受験勉強のスタートの時期から約5週間。

ここで振り返って欲しいのは,このテストの点数そのものよりも,1か月強の

勉強への取り組み姿勢です。


 定期テストとはまったく性質の違った「学調」です。少し勉強量が増えた,

塾だけ勉強をやってあとは宿題・・・「学調」はそんな程度の勉強のやり方で

点数が取れる甘い代物ではありません。

まずは「真剣勝負だったかどうか」だと思います。

その真剣でのぞんだ学習自体が血となり肉となったかどうか,それが今回の

得点を象徴しただけです。当然勉強をしていなければ,それは見るも無残な

結果となります。


 入試説明会の際に,「夏の勉強時間は270時間」という話をしました。

これを意識してやった人はある程度の点数がとれているのではないでしょうか。

そしてやれなかった人は,それ相応の結果だったというだけのことです。


 さて2回目の学調は11月の最終日です。ここから3ヶ月はありません。

1回目の終わりに自分に謙虚になって,振り返り,考てみること,

その人は次の一歩を踏み出したことになります。


 何も変わらなければ,間違いなく同じ轍を踏みます。また,ここで行動が変わらな

ければ永久に変わらないと思います。