こんにちは。

 この時期になって,中1・中2生の部活動もかつてほど忙しいという状況も

なくなってきたと思います。期末テスト前である今現在,そのぶん家庭での勉

強時間が増えている状況でなければいけません。

 時間については,ないときにはないなりに上手にやりくりしようという発想

が生まれるものですが,あり余っているときにはときには,どうももてあましてし

まいがちなのが常です。

 受験生になったとき,時間の管理力は大きな力となります。

それは受験生になってから身につけるものではなく,部活動のある中1・中2の間

に身につけるものです。

 時間の無いなか頑張って勉強する時期が続くことで,時間への意識が高まり,管理

が上手くなるのです。スキマ時間などを利用して勉強の時間を作り出そうとするし,

効率よく勉強が進められるよう工夫もうまれます。

 時間管理力がついて,集中力を研ぎ澄ませることができるようになり、結果的に

成果が出せるようになるのだと思います。

 

ヒマな人は時間があるので無為に時を過ごしてしまいます。工夫をしようという

発想もありません。

時間があるとダラダラとしてしまい,集中して勉強できる力も伸びません。

 

中学生は受験のことを考えれば「日々,忙しい」くらいの状態がちょうど良いのか

もしれません。