昨日、福田校の年内の授業が全て終了しました。

昼の講習後も夜の授業まで絶えることなく三年生が質問にきてくれて、テキストの付箋が剥がされていく様子やページ完了のマーカー塗りが進む様子はとても嬉しいものでした。

意識や行動が変わってきた一つの要因は、黒板にでかでかと掲示された「入試まで67(日)」の数字のおかげでしょう。

IMG_1862

年末年始の休みが明けて、次に皆と会うときにはこの数字が「60」になります。
全員が「世間のムードに流されずよく頑張った。」と胸を張れるような過ごし方をして欲しいと願っています。

校舎の掲示もクリスマス関連のものは全てなくなり、シンプルに勉強(入試)一色です。

IMG_1864

こちらの図書コーナー。本音をいうと二年生にぜひ見ておいて欲しい。

一・二年生の中には授業に集中できていない子や宿題の中途半端な子が幾らか見られました。
学校が休みに入って時間はあったはずなのに、何かに流されて時間も体力も奪われてしまっている。

一・二年生も「学調まであと12(日)」という事実を頭に刻んでください。
来週の授業の時にはこの数字が「5」になるんですよ。

出された課題を提出日ギリギリに焦って解いているようではダメ。
講習のテキストはもちろん、通常授業用のテキストも解き進めて、しっかり復習の冬休みにしてください。
確認テストの際に「本当はわかってるんだけど」や「ちょっとした計算ミスじゃん」は通用しません。


授業の時に伝えた通り、休み明けには一人一人の「やる気を確認」させてもらいます。