昨日は第4回新標準模試でした。

本来中3生とは年が明けて最初に顔を合わせる日だったのですが、金曜日に自主勉強に来て、年末年始で終了したテキストを提出していった生徒も多くいましたね。
一人一人の進度や理解度に合わせて、次に取り組む新しいテキストを持って校舎に行きました。


テキストのレベルが一つステップアップしたある子は「こんなに勉強してるのに、まだ出てくるんですか」と苦笑い。

「やる気があるなら、幾らでも次のが出てくるよ!」というと、普段は飄々とした態度のその子が「そうですよね・・・」と真剣な表情になったのが印象的でした。


毎日感じる不安やプレッシャーの中で、どの教科・どの単元に力を入れるか迷ったときは、すぐに先生を掴まえてください。

丁度二ヵ月後には「あんなに勉強したんだから」と自信を持って言えるよう、入試に送り出します。


(これを読んでいる段階では終わっているはずですが)
まずは今回の模試の自己採点と解き直しから着実に始めよう。


ノート