こんにちは。

 中3公立高校の受験志願者数の最新データが発表されました。

すでに学校では告知されているので周知のことではありますが,

今年は,磐田西高校が大変なことになりそうです。

前段階の情報における数字からほぼ,変わらず,減少することもなく,こ

のまま入試に突入する可能性が高くなりました。


 今年の入試の“風”は磐田西高校に強風がふくという現段階の予報です。


 福田校には磐田西高校志望の生徒がたくさんおります。戦々恐々として

生徒達の不安な声も昨日はありました。

 しかし,これが本来の入試の姿なのです。

 定員割れを起こしている高校,学科もあれば,人気校に人数が偏るのは

決して珍しい話ではありません。

 各中学校が取り組む,事前選抜の動きが他地区よりまだ強い磐田学区。

競争を緩和させようという先生方の取り組みも,多少は功を奏しても,完全に

地を均す(ならす)ような調整が出来るわけはありません。

 志す生徒が多い,→競争になる,それは,それなりの魅力があるからです。

そこに競争が生まれるのは当然でしょう。そういう高校にラクに入れるほど

甘い世の中ではありません。

 今迄だって頑張ってきたのです。まだまだここから競争に打ち勝つ十分な

力をギリギリまでつける努力を続けましょう。