理科担当の橋本です。

春休み、ということで少し勉強から離れた話です。

橋本家では休みの日に色々な科学系施設に出かけることがあり

最近は恐竜ブームな息子に合わせて、豊橋の「のんほいパーク」

に行く頻度が多いのですが、

(この近隣では恐竜の展示はもっとも大掛かりですし
地球での光合成のはじまりから新生代まで
生物の進化についてわかりやすくまとまっています)

若干、中学校の授業内容とはマッチしません。

中学校の授業内容にジャストフィットしているのは近隣の

豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館

です。

現在、新中2が学習している地学の分野、

新中3が学習している磁界の分野、そしてこれから学習する

運動や滑車のことなど、中学で学習する内容の展示が満載です。


ご家族で一度行っておくと

この話、お父さんと出かけたときに聞いた事がある

理科の学習が少し楽しくなる

・・・かもしれません。


橋本