こんにちは。

 昨日のブログで,目標設定のことを書きました。

 目標については,大きな目標と小さな目標を設定してみるのが良いようです。

 

「大きな目標」は長い時間をかけて取り組むものです。

 例えば,「志望校に絶対行く!」というものです。

 

 それに加えて,「小さな目標」も同時に立てるのがポイントです。

 これが2そろって効果がでるようです。

 

「小さな目標」は例えば,1週間から1~2ヶ月くらいの短い期間で達成できる

 目標のことです。

 

 具体例をあげると、例えば、「チェックテストで満点をとる!」「中間テスト

 で○点以上、あるいは○位以内に入る!」難しい目標にするのではなく、今より

 もう少し頑張れば達成できるくらいの目標にすることが大事です。

 

 小さな目標で,達成できたら,それは成功体験として自分の気持ちの中に自信が
 
 生まれてきます。おもしろいものでこれが続くと大きな目標に向っていく心持ち

 が大分変わってくるものです。

 小さなものでも成功体験を重ねていくと目標へと向っていく頑張るエネルギーが

 生まれるのです。

  大きな目標に果敢に挑んでいく気持ちになります。

 

 
 もうすぐ終わってしまいますが,この春,1ヶ月以上行ってきた英社理のチェックテ

 ストでどれくらい頑張ることができたか,これはとても大事なことです。

 

 あのようなテストで頑張れる子が成功体験にたどり着ける子なのです。

 
 5
月中旬には新中2・新中3は中間テストがあります。

 成功体験を作るチャンスです。