こんにちは。理科担当の橋本です。

中1生に【学習の仕方コーチング】で伝えたのは「理科のテストで点数を取るための勉強方法」です。

具体的な話は生徒にしたのでここでは省きますが、

生徒に求めたのは

「やるべきことを」
「丁寧に」
「できるまでやる」
こと。

某メジャーリーグの選手は

「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ」

といいました。「成果を出すには練習の中身や、やり方“が”大事だよ」ということでしょう。

この「中身とやり方」は、桐光に通っている生徒には塾が指導します

「やるべきことを」
「丁寧に」
「できるまでやる」

それに集中するだけで、中1生でも「効率よく」点数が取れます

やり方が不安になったり、全くわからないところを発見したら、塾に来て聞いて下さい。

「自立学習」であれば、その日のうちに聞けます。

ぜひ、ご活用下さい。

橋本