浜松科学館の年間パスポートを買った、と中3生に言ったところ
「え?なんで?」
と軽く引かれました。理科担当の橋本です。

昨日も質問の多かった「音」や「光」の分野など、受験が終わったら行ってみてほしいと思うくらい中学生も楽しめる(勉強になる)展示があるので、年に3回以上は家族でいくだろうな、と踏んでの年パス購入だったのですが。。

それはそれとして。

今週の日曜日に高校入試説明会が福田校で行われます
その際、教室の後ろ側に学調テキストの進捗状況の表がはってあります。
DSC_0736
これは先週のものです。

ここから、2週間でどのくらいテキストを進めているのか、ぜひ直接ご確認ください。

昨日確認したところ、科目ごとにかなり「進めている」「進めていない」の差があります。

苦手な科目ほど、解いていない。
解き進めない言い訳の筆頭が「わからないから解く気にならない」

ですが、です。

「わからないから、まずはやる」
わかる・わからないの仕分け→理解→演習
の流れで点数は上がりますので「理解」の前に、テキストを進める必要があるのです。

苦手な科目ほどやる気がおきないのは当然ですが「気持ち」をぐっと抑えてやるべきことをやる

この学調テキストを通じて、一歩、大人の階段を上ってほしいと思います。

橋本