夏休み期間中、学調にむけて学習をしてきました。

昨日のブログで鈴木先生も挙げていましたが、たくさんの問題集を解きました。

テスト一週間前、ここでやってはいけないのが「新しい問題集に手を出す」こと。

いざ直前になると、焦って「もっとやらなきゃ」という気持ちになります。

「もっとやる」のは大切ですが、今一番大切なのは知識を定着させること。

今までやってきたことを完璧にすれば、点数はついてきます。

新標準模試や、学調模試の解きなおしで実感できますが、

ほとんどの問題は「学調対策テキスト」の類題である、という事実。

ここで、この夏休みに学習したことの精度を上げることこそが、点数への近道です。


橋本