こんにちは。

この夏多くの福田校塾生ならびに講習生の受験生の保護者様においで

頂き,三者面談を実施しました。

まず,最初にご家庭での様子について,

「夏,お子様は受験生として,行動が変わりましたか?」という問いから

面談はスタートしました。

「(勉強を)やってはいる」という返答が多かったわけですが,やるのは

当然。どれほど,やっていたのか,人が変わったように勉強をする,そん

なレベルまでの大きな変化は果たしてあったのでしょうか。

 また,中には「勉強の仕方がわからないのではないか」という問いもあ

りました。 


 勉強の方法にはいろいろな方法があります。その生徒の習熟度によっても

変わってくるでしょう。ただ,成果を出している生徒は自分の勉強方法

しっかりと自分で作り出しているのです。

 そのために様々なことを試しているのです。


 どうしたら早く覚えられるか?そのためにいろんな方法に工夫を重ね,


自分でこれがベストである方法を自分で発見しています。

 
 受験生はこの夏たくさん勉強したはずです。

その勉強で,それが見出せた人は,大きな収穫です。これが最良の方法だ

と自分で確信を持てるなら,迷うことなく信じて継続できるからです。


 
 もう気付いてみれば3は受験まで半年です。これから確実に受験までの日

数が着実に減っていくのを意識するはずです。

 ですから,2学期は何となく勉強するのではなく, 確実に成果を出せる勉強

を目指さなければならないのです。

 この夏しっかり勉強方法を身につけた人はこれからグングンと伸びます。

 

一方,現在まだ受験まで時間のたっぷりある中1と中2生は,中3になるまで

に各教科自分のベストの勉強方法を見出すことを心がけてください。