中学生の年次の差というのは、とても大きな差です。

体力、精神性、そして勉強への姿勢。

中1生は「理解」をすれば「点数」も当然とれと思っています。

わかっている問題を何度も解く事にモチベーションが上がりません。

小学校のテストでは、そんなに量を解かなくても高得点が取れたからです。

中3生は「理解」をしてから「量」をこなさないと「点数」はとれないことを(経験上)知っています

子どもは「頭がいい」「頭がわるい」という言い回しが好きですが、この時期になると

中3生はそんな言い訳は言わなくなってきます。

「量」で点数が決まることをわかっているからです。


中1生、中2生にも「成功体験」からそのことを実感してもらえるよう、テスト対策を行っています。


橋本