こんにちは。社会の鈴木です。

昨日から中1・中2には桐光模試のお知らせを配布しています。
二学期の中間期末ともかぶる範囲はありますが,実力テストでより広い範囲になるので年明けの学力調査のプレテストとして臨んでもらいたいと話をしています。

桐光では小テストから模試まで,それなりの頻度で「テスト」を実施しています。
期末テストに向けたプレテストなどでは合格基準を定めて,「受かるまで何度でも」の追試がありますね。
テストの点数アップのためにもちろん桐光のテストに合格することは大事ですが,それ自体がみんなにとっての目標ではないということをしっかり心に刻んでほしいです。

本当の目標はその先にある学校の定期テスト・学力調査・その先の入試です。
ただ,目標とする本番までの期間が長かったり「どのくらいやればいいか」が漠然としていたりすると迷ってしまいがちです。
だからもっと近くに「まずこれを達成する」という身近なゴールをおくことが桐光のプレテストや模試の役割です。

目の前の課題には全力投球で,でもその先の真の目標をしっかり意識して,ひとつひとつを乗り越えてもらいます。