こんにちは。数学担当の植原です。

先日、こんな話を聞きました。
部員が100人いる運動部に入っているとして、みんなと同じ練習メニュー、同じ時間の練習をしていたら、同じ結果しかでません。

もしNo.1になりたいのであれば、みんなと違うことをしなければいけない、という話です。
その1つの解決策として、圧倒的な練習量で差をつける ということを挙げていました。入試にも通じる話ですね。


さて、いよいよお正月です。
入試テキストの進みが遅いと感じた生徒には「テレビ禁止ね」なんて冗談半分に話しましたが、これはわりと冗談では済まされません。

人生100年ともいわれている時代。1年くらい、お正月のだらだらを振り切って、勉強に全てを懸けてもいいのではないでしょうか。私も今年は実家に帰らずに、テレビ無しで、勉強にあてる正月にします。

それでは、よいお年をお迎えください。