理科担当の橋本です。

私立入試が終わって「理科と数学は難しくなかった!」と、私の顔を見るなり報告してくれた生徒がいました。

確かに、理科を一番得意としてる生徒です。

しかし、この時期は「できなかった気がする」「できたかどうか不安」という感想の方がむしろほっとする時期です。

やればやるだけ知識の穴が見えてくる気がして、勉強をやっている子ほど不安になる時期だからです。

もちろん、勉強した分だけ力はついてきています。

だからこそ「完璧な知識の定着ができていない自分」を見つけることができるのです。

スポーツを始めると、そのスポーツのプロ選手のすごさが骨身に染みるのと同じです。

やったからこそ不安になる。


あと一カ月は不安な時期が続きます。

しかし、この不安な時期に勉強し続けることで、ここからあと一段階レベルアップします。

中学生は当日まで伸びます。


しっかり後押しできるよう、指導していきます。

桜は、見えています。

橋本

DSCN0090