理科担当の橋本です。

中3生はこの時期になると、テスト形式の問題を解く機会が多くなります。

入試問題は、科目ごとに特徴があるので、それに慣れるということも重要な意味を持ちます。
(理科で特徴的なのは、驚くほどの文字数です。慣れないと、なにを聞かれているかを理解するのに時間がかかります)

それともう一つ。

点数をとるための時間配分を身につけることもとても重要です。

できない問題や時間がかかりすぎる問題に気をとられていると、後半にあった簡単な問題に時間をかけられずに点数を落とす、ということもよくあります。

どの問題でとっても1点は1点

持っている実力で最大の点数をとれるよう、時間を区切って、解き方の練習をしています。

あと3週間。

いろいろなアプローチで点数を上げるための練習をしています。

橋本